存在 意義。 自分の存在意義や存在価値がわからない人へ4つのヒント

また、論理実証主義の立場からいわれるように、「神は存在する」という言明は、真偽の価値を持つほんとうの命題ではなく、字義的な意味のないものとして、無視してよいものであろうか。

Herbert Frohnhofen zitiert P. 神に対して、感謝し、讃美し、懇願する。
愛こそが、AIと人類を区別するのです 人間という存在は、単に物質がきわめて複雑・精緻に組織されただけのものであって、「優れた」特徴といわれるものも、生存競争というような、あることがらのための手段として有効である点で、優れているにすぎない
その一つは、 有効性を原理とする生き方をとることになる、ということである 真理性についていえば、これは、実証的真理、論理的真理以上の、最高の意味における真理であるという
すなわち、生理的事象と心的事象は同一の「原事象」( ur-event)といえるものの二側面にすぎない、というものである 對於人生的意義亦是孔子和他的弟子們經常討論的問題之一
ただ、理性は誤っても大して痛まない 死後の存続に関する第一、第二の想定はこのような性質を持つので、その「客観的な真理」について、真偽の判断を下すことが難しい
自然科学が前提していると考えられる唯物論(物質一元論)は、この立場をとるとされている 宇宙には、存在に価する意義はあるのだろうか
その人個人という存在の内部から、経験的に形成されてくるものではない、ということである しかし、この関係が生み出すことなのか伝えることなのかという、関係そのものの性質は、決めることができない
36
第二の想定のようなあり方の不死性を固く信ずるならば、死に定められた運命を冷静に受け入れることができる。 西方哲學觀點 [ ] 生命意義的哲學觀點是那些用人類定義的理想或抽象概念來解釋生命的意識形態。 自然科学的な研究は、事象の観察・実験を基本とする。 自我超越:靈性向神靈進化,或類似的存在。 1つ目は 「その人は何の為に存在しているのかという必要性のこと」です。
84 60