妊娠検査薬 陰性 双子。 生理が来ないのに検査薬が反応しない時、双子の可能性がある!

(当帰芍薬散)あと葉さんをたまに。

尿に含まれている水分が蒸発した後に、検査薬に残った尿に含まれていた何らかの不純物だけが残り、それが反応を起こしてしまっているというものです。

原因1:双子の妊娠(多胎妊娠) 妊娠すると hCGホルモン (妊娠検査薬が反応するホルモン) が分泌されますが 双子の場合はその数値が 2倍になり 妊娠検査薬で反応する 上限数値を超えてしまう事があるので 妊娠している場合でも 妊娠検査薬が陰性 になってしまう事があります。

妊娠すると、このhCGが、お腹のなかで赤ちゃんに栄養を通すパイプのような胎盤で作られるようになります。

妊娠に成功すると、このhCGが生産されて、これが妊娠検査薬で陽性反応を出すとされているのですが、双子の場合はこのhCGが1人の赤ちゃんを授かった時よりも数値が大きくなります。

また、「適正使用」でなければ、誤判定が多く出ます。

双子を妊娠すると、単胎妊娠のときよりも、hCGが早い段階から分泌されるため、フライング検査で妊娠検査薬をしようした場合でも、陽性反応が出ることが多いようです。

しかし、これは本当に極稀な出来事ですので、検査薬が反応しないイコール双子!?と早まった考えをするのは避けた方が良いですね。

妊娠検査薬で陽性が出たとき、自分では妊娠6週目くらいだと思っていても、実際に病院で診察してもらったら、まだ妊娠4週目だったというママもいるようです。

しかし、実際に双子を妊娠していたのにも関わらず妊娠検査薬が陰性反応だったというケースもあるのですね。

27