Wto 事務 局長。 新WTO事務局長がすんなりと決まらない理由 2021年春までかかる可能性も

C WP開催・二国間交渉オファー未交渉(5か国)• 【参考】ンゴジ・オコンジョ=イウェアラ新事務局長 略歴 1954年ナイジェリア生まれ(66歳)。

無差別(、)• 2016年6月14日に国内手続きが終了した旨の受諾書がWTOに提出され、7月14日に正式加盟国になった。

多くの途上国も参加し多様性を体現するWTOに相応しい人物だ。

読売は有料記事や一部の記事を大手ネットサイトに出稿しないことが分かっている。

オコンジョ=イウェアラ事務局長は、史上初のアフリカ出身かつ女性のWTO事務局長ということで大きく取り上げられている。

事務局長の選出は多数決では決められないため、1カ国でも反対があれば、そこで選考は止まる。

家族 [ ] アゼベドは、マリア・ナザレスファラニ・アゼベド(ブラジル人の外交官)と結婚している。

89