千代田 区長 選挙。 また負けた自民・・・千代田区長選都民ファースト勝利のデータから考える都議本選と政局(高橋亮平)

千代田区長選挙、最終盤の情勢は? 小池百合子都知事も20年来の愛弟子であるひぐちたかあき候補の応援に、連日駆けつけてくださいました。

僕は、人物撮影という仕事を通じて、人の心にずっと向き合って来た。

「両者が手を握った」などということは、情報戦だと思います。

それどころか若さ、ルックス、経歴で、党内でも1、2位を争う平氏が国替え出馬する。

このことは私の生涯にとって、この上ない幸せであり、感慨深い想いであります。

- 最後に、維新の候補が善戦したこと。

今回の4選挙区でも紹介したように、その結果は必ずしも自公圧勝という形ではないように見える。

・選挙事務従事者及び立会人はマスクを着用します。

【衆院補選東京10区告示】第一声の挨拶をする若狭勝候補の応援に駆けつけた小池百合子都知事 左は二階俊博自民党幹事長=2016年10月11日午前、東京都豊島区・池袋駅西口前 写真提供:産経新聞社 2017年の都議選で自民党を叩きのめした小池都知事~リベンジに燃える自民党 鈴木)そう言えると思いますね。

うちの奥さんは、「今話題の人」と言っていたが、僕は、全く知らなかった。

41

麒麟が来るより面白いよ。

せめて第2会派までだろうということだったのですね。

正直関東における維新票は謎。

先ほど言ったように、自民党の都議団は絶対にリベンジですから。

区長選で樋口氏が勝利しているように、直之氏もアグラを欠いている余裕はなくなれば、小池氏と内田氏の〝密約説〟もどこかへ飛んで行ってしまった。

都知事選と同日であるのに小池知事の支持率を生かしきれなかったことや、北区・大田区で都議補選が行われる原因となった音喜多・やながせ両氏 現:維新の参議院議員 の辞職時直後に何らかの対応をせず、後手に回ってしまった結果の惨敗である。

東京都千代田区長選で当選確実となり、花束を受け取った樋口高顕氏。

70