Simmax フェアウェイ ウッド。 テーラーメイド SIM フェアウェイウッドの試打レビュー 口コミ・評判 ギアスペック|ギアカタログ|GDO ゴルフギア情報

ロフト角・ライ角の調整機能を搭載 M5フェアウェイウッドと比べると、ウェイト調整機能は外されましたが、ロフト角・ライ角の調整機能は搭載されています。

打点のミスにも強いです。

これがテーラーメイドの伝統的なセッティング。

ヘッドの慣性モーメントはそんなに大きくはないが、ネック軸慣性モーメントは高く感じる。

0 ドローもフェードも打ちやすい。

SIM MAX Dフェアウェイウッドのスペック 番手 3 5 7 ロフト角 16 19 22 ライ角 57 57. このメーカーのクラブは技術は革新的だが、仕上げは最低。

試打結果は以下のとおりです。

54
オススメしたいゴルファーは• それでは2本のFWを見ていきましょう。 人によってはつかまりづらいと感じてしまうかもしれませんが、右に飛び出してスライス……なんて弾道は出ないですね。 icon-caret-right ツイストフェース もうこれはテーラーメイドのクラブには手放せないツイストフェース。 【操作性】9. 以上、SIMMAX D フェアウェイウッドの特徴を解説|SIMフェアウェイウッドシリーズ最大のつかまり【ドロー設計モデル】という話題でした。 打感も別物で、球を潰れているようなやらかい打感で満足してます。 名器モデルを知って、自分にぴったりの1本を手に入れましょう。
85