盗聴 器 犯罪。 盗聴は犯罪・違法行為にならない?

例えば、包丁は料理をする際に非常に便利な道具となりますが、殺人に利用されることもあります。

盗聴器を仕掛けた人間が許せないという方は、盗聴器発見調査を行う準備をする一方で、盗聴器が見つかった場合の対処についても確かめておきましょう。

「盗聴」という言い方をすると悪いことを想像する人が多いかと思いますが、使用する機器は音を拾って(マイク)、音を聞く(スピーカー)という物なので、仕組みとしては一般的に販売され、日常的に使用されている物と変わりません。

探す場所が広ければ広いほど費用が高くつくので、ある程度場所を絞って依頼することをおすすめいたします。

あるアパートの夫婦の寝室に、いつの間にか盗聴器が仕掛けられていました。

誰が何のために盗聴器を仕掛けるのか?• ですが、 現状では、盗聴器を仕掛けるという行為も、それ自体は違法ではないのです。

盗聴器を購入する層として多いのが探偵事務所や興信所など、依頼を受けて対象の人物を調査する職業の方が多いそうです。

82

盗聴器が設置される理由として、家庭内の事情が関係しています。

夫人は給与を決める権限も持っているために、パワハラも酷く、おそらく盗聴器が仕掛けてあれば、夫人や院長の悪口を言っているスタッフのボーナスは仕事が出来る人でも減額になります。

そして、証拠能力が認められるためには、自然的関連性があること、法律的関連性があること、 証拠禁止に当たらないことが必要とされます。

違反すると1年以下の懲役または20万円以下の罰金が科せられます。

・有線電気通信法(第9条・第14条) 有線の電話機などを盗聴した場合に罰せられる可能性があります。

5