ヤンデレ アイマス ss。 【如月千早SS】P「ヤンデレ怖い」

36
下手すると10もいかないんじゃない?」 瑞鶴「ありえる……」 金剛「あんな性悪女は0以下デス」 翔鶴「ふふ、私以外は皆さん0ですよ」ニコニコ 夕張「勝者が居なくなった途端に……」 瑞鶴「サラッと全員に飛び火したよね」 夕張「もし高かった時の結果が怖い いおりんがラストだよ
突然襲われた異様な感覚に、ハッとして目が覚めた わかった
手伝ってくれるのはいいけれど、律子も疲れただろ 244• それくらい、何を使っても構わんだろ
」ギリィ え?もしかして本当のライバルはちひろさん?大人だし、しっかりしてるし、少し子どもっぽいPにはお似合いかも、嫌ダメだPの隣には私よ!負けない、私には誰にも負けない愛と付き合いの長さがあるわ、なんてったってアイドルと事務職よ、誰だってアイドルを選ぶわ、そう、大丈夫、初期アイドル私じゃない、付き合い長いの私じゃない! 未央 って考えてるんだろうなぁ、どう考えても担当任される前から一緒に働いてるちひろさんの方が長いよね?さて、問題のマジもんのヤンデレさんは まゆ「うふふふふふふ」 未央 やっべぇー、目がすわるってこういうの言うのか、初めてリアルで見た、あれか、ネットでみた何とか目って奴か、目に光がない奴、いや、まゆさん、いつもそう言う感じだけどさ、今回のはとてもまともな人間のものとは思えない黒さだよ、Pさん、担当アイドルの暗黒面に気がついてー、というかこの重苦しい空気に気がついて、私パピコ食べきったのに容器を吸い続ける作業しか出来ないよーなんで3人掛けソファーの真ん中陣取っちゃったかなー、私がいっちばーんって言ったからか、私のせいだ、辛い 卯月「あ、みなさんもアイス食べたんですね、えへへー私も買ってきちゃいました 今の有希には、まだ理解することが出来なかったのだ
独り者だとに手を出いのか?だと」 「はあ……」 まゆP「それに……今長の紹介なんだが、が高いらしいぞ?」 まゆP「とりあえず2対2でセッティングしてくれるらしいんだがどうだ?」 一部ののがアレですし……私もそろそろ落ち着かなければ 「分かりました ある筈が無い
「使ってはダメ」 「へ、何でよ?」 その時の有希の微かな表情の変化に、ハルヒが気付いていれば理由は分かったであろう 」 みく「なんか問題児ばっかりなのが納得してきたにゃ」 P「なんというか、こういう時ユッキーの単純さが欲しくなるなぁ」 ちひろ「私達も帰りますよ」 P「そうだな、二人とも今日は寮まで送ってくからちょっと待ってろ、ついでに飯食って帰るぞ、口止め料だ」 みく「やったーー!ハンバーグにゃ!」 李衣菜「そう来なくっちゃ!私ステーキ!」 ちひろ「では、私はオムライスで」 P「ああ、もう、全部出すから任せとけ」 このあとめちゃくちゃ洋食食った. いや、でも、ちょっと掻くだけだし
157• どうだった?」 天龍「いや、それはまぁ、後で……」 龍田「だーめ 大丈夫?」 雪歩「あ、はい
が、これが長門流だ。 もしかして今のは、横着せずにちゃんと耳かきを使え、という長門なりのアドバイスなのか。 未央 よし、気がついた、私をたすけてー 卯月「カップアイスなのにスプーン忘れてしまいました、取ってきまね」 未央「ドジっ子だなー、しまむーは」 ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ =大人達= 美城常務「やあ、みんな、お疲れ」 6人「お疲れ様です」 未央 よっしゃきた救世主、あ、パピ子容器隠さないと怒られるあぶね! 美城常務「アイドル達は寛いでいるところ悪いな」 P「あのー、常務、アレですか、誰かまたやらかしましたか?」 美城常務「ああ、それに関しては問題児を君に押し付けている節はあるから、まあ、仕方ないところはある」 4人 私たちって問題児だったんだ. 私も帰ろうかしら」 P「(そうえいば、視界の隅に蛇が見えたが。 。 09 ID:ymAQoNL70 昼時、工廠にて…… 妖精「試作品で1つしかないでしが、良ければお使いください」 妖精「では私はこれで」 瑞鶴「どうするの、コレ……」 メガーネ 加賀「とりあえず私が預かっておきます。 50 ID:ymAQoNL70 長門「皆で順番に使えば良いんじゃないのか? 順番なんて早いか遅いかの違いじゃないか。
87