火星 大気。 ※火星にある水や酸素はどのくらい?空気の組成を詳しく解説!

また大気の成分も地球とは大きく異なります。

火星の極寒で乾いた地表の下には、現在でも生命が存在可能な環境が広がっているのかもしれません。

Mikulski, Lauren 2000年. 究極的には、火星のメタンの起源の決定には、将来、を搭載した探査機やランダーを火星に送る必要がある。

火星のメタンは太陽からの紫外線ですぐに分解され、その他の気体と化学反応を起こすため、現在の火星の大気中にメタンが存在するためには、継続的に補給する源が必要である。

2012年11月3日閲覧。

現在、火星大気の流出過程を観測しているNASAの火星探査機MAVENによる最新の観測結果からも、これを支持する成果が得られつつあります。

そこまではいかなくても、火星の大気圧が250ミリバールになるだけで、気温には大きな変化があるだろう。

太陽系惑星の中で最も平均気温が高いのは金星です。

16