コロナ 富士 ゼロックス。 「ゼロックス」のブランドを捨てる富士フィルム、生き残りをかけた戦略と意気込みとは=柴山政行

25

「買収するなら身銭を切れ」というわけだ。

臨床試験(治験)の結果が出る前の承認を前提とし、別の臨床研究などのデータを使って承認することを認める異例の措置を取った。

「センターオフィス」では、オフィスそのものを「人が集まるオフィス」という位置づけではなく、「情報や知恵が集まるオフィス」という新しい概念のもと、Activity Based Working(仕事の内容に応じて働く場所を選択する働き方)という考え方に、当社独自の「チーム単位で効率よく働く」という視点を取り入れた社員同士のコミュニケーションを実践します。

625rem;display:-ms-flexbox;display:flex;-ms-flex-align:center;align-items:center;word-break:break-all;padding:10px;-webkit-transition:. 「オフィスプロダクト&プリンター」:大手市場および中小規模事業所(SMB)市場向けに複合機・プリンターなどのオフィス機器を提供• 「プロダクションサービス」領域は 全体的に販売台数が増加。

厚生労働省は治験の成績がなくても、富士フイルムホールディングス(HD)が有効性を示せれば、アビガンを新型コロナ治療薬として承認する考えを示しているが、その有効性を確認できるデータが少ないのだ。

フイルム技術の応用を目指し、磁気テープや記録媒体、複合機など光学技術が応用できる分野に進出した。

57