内定 辞退。 【例文あり】内定承諾後に内定を辞退する方法

可能ならば内定をもらったその日のうちに連絡を入れるのがベストです。

辞退は法的な縛りはないとしても、約束を破る行為ですので、企業側にかけてしまう迷惑を最小限に抑えるべく、辞退を決めたらなるべく早くに連絡をしてください。

その際に、しっかりとした自分の意見を伝えられば、結果が良くなるかもしれません。

本命が受かったからこの企業は辞退したい。

ただ基本的には了承の返事はあると思いますが、無くても、後追いする必要はないと思いますよ。

喜んで迎え入れる姿勢 学生などの求職者を判断するという立場だけでは、淡々とした一方通行なコミュニケーションとなります。

それが私の想いです。

インターンシップでなど密に関わった企業以外はメール連絡で内定辞退を済ます人もいます。

御社には大変なご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。

35 60