算数 なぞなぞ 難問。 超難問なぞなぞ10問(答え付き)。正解率20%未満のひっかけ問題

ボールを入れる箱が2つある。

66
ただ問題文を読んでいるだけでは、大人も引っ掛かってしまいやすい超難問いじわるクイズとなっています。 第一問:4つの数を求めよう A・B・C・D、4つの数があり、全部を足すと90になります。 もう一歩ですので問題をよく見直してみましょう。 僕が小学生の頃は 代入も習っていなかったので 「なんとなくそれっぽい数字を入れて考える」 ということをしていました。 「暇つぶしやイベント時のレクリエーションにクイズを出したい」という方は、ぜひ今回ご紹介した答え付きの引っ掛けクイズに挑戦してみましょう。 工夫1つで簡単に解けるため、頭の体操にはぴったりの面白い問題です。 例えば、 10は、1個の0という意味で「0」を表しています。 異なる法則(数式)で、同じ数字の変化を表現できることの方が稀です。 下段は 150-50+58=42冊となります。
29 61