レナウン スポンサー。 民事再生のレナウン、ブランドごとに複数スポンサーに譲渡へ : 東京商工リサーチ

事業を閉鎖したのは、物流や清掃などの(株)レナウンハートフルサポート(TSR企業コード:297304020、江東区)、品質検査などの(株)レナウンアパレル科学研究所(TSR企業コード:294239430、品川区)のほか、(株)アズール(TSR企業コード:153035080、福島県西会津市)とブレードブレー(株)(TSR企業コード:150052553、福島県白河市)も6月末で工場の操業を停止している。

レナウン関係者は「再建計画をまとめて新しいスタートを切りたい」と意気込むが、スポンサー企業が会社を 一体的に引き受ける計画を示すかは不透明だ。

結果的に会社ごと受け入れてくれる「救世主」は見つからず、ブランドを切り売りする道しか残されなかった。

ワードローブは「マーガレット・ハウエル」「サンリミット」「ニート」「ユニクロユー」などが多い。

手元の運転資金は確保できたとみられる。

ただ、当初発生していた従業員への賃金未払いや退職金などは支払い済との事です。

スポンサー選定に向け、不採算事業を縮小し、事業価値を高める動きとみられる。

25日付の退職は変更しない。

スポンサーとの合意内容が注目される。

民事再生手続き中の(株)レナウン(TSR企業コード:295833440、江東区)は、当初予定していた6月末までのスポンサー選定が間に合わなかった。

ツイートにも有りましたが、レナウン元社員の何割かが同業種に就職していますね。

グループ会社では5日、紳士服製造子会社「ダーバン宮崎ソーイング」(宮崎県日南市)が破綻した。

63

小泉グループ傘下のオッジ・インターナショナルに「ダーバン」(2018年度の売上高は52億円)・「スタジオバイダーバン」・「アクアスキュータム」(同61億円)の3ブランドを、小泉アパレルに「シンプルライフ」(同30億円)・「エレメントオブシンプルライフ」(同62億円)の2ブランドを、それぞれ9月末にも譲渡する。

支援する側との交渉をスムーズに進めるため、レナウンは18日、三井住友銀行から20億円の融資枠の設定を受けたと発表した。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2020年7月2日号掲載予定「SPOT情報」を再編集) 当時の記事を読む• 予定していた6月末までのスポンサー選定について、レナウンは「管財人が選定を進めているが、守秘義務もあり詳細はお伝えできない」としたうえで、「6月中の(スポンサー決定の)発表はない」とコメントした。

破産管財人によると、2020年11月27日負債合計は103億2,994万円というとてつもない額に・・・ 2021年3月8日までに資産残高(3月8日現在)は42億7,996万円となったと報告がありましたがとても足りませんね。

当面の資金繰りに問題はない」(レナウン担当者)という。

6月に民事再生法の適用を申請した(株)ダーバン宮崎ソーイング(TSR企業コード:900082968、宮崎県、紳士服製造)は事実上、事業が止まっている状況だ。

関係者によると、複数の事業会社やファンドが名乗りを上げており、今週末に入札を締め切る予定だ。

現在、複数のスポンサー候補と事業譲渡を交渉中で、ブランドや事業を分割してスポンサーに譲渡する方法も視野に入れているとみられ、レナウンの再建はヤマ場を迎えている。

74