ペッカ メガ ナイト。 【クラロワ】根強い人気!メガナイト枯渇の使い方・立ち回り解説

つまり、ミニペッカもしくはマスケット銃士さえ突破してしまえば、かなりのダメージを狙うことができるのです。 また、コウモリに対してはザップなどの呪文や、ベビードラゴンなどの範囲攻撃の対空ユニットで処理してしまえば、ラヴァハウンドがフリーの状態でタワーにダメージを与えていきます。 ゴブリンギャング(ゴブギャン)• メガナイトバルーンデッキ使用時の攻撃方法 <攻撃時に主力となるカード>• また両サイド攻めをすることによって、 「スペルや範囲攻撃ユニットにまとめてやられない」「攻めやカウンターの形を作られにくい」などのメリットもあります。 ユニット レア 詳細 攻守汎用性の高いユニット。 プラス、ライトニングで敵ユニットとタワーを巻き込んでタワーを削っていく感じです。 皆さんは、「トロフィー4000を超えると相手が強くて勝てない!」なんてことありませんか? そこで僕が紹介するのが メガナイト枯渇 です。
稼ぎ方・テクニック• 僕も特に愛用していてとても使いやすいデッキです。 青は 、 ピンクはノーマル です。 みかんバルーンはクラロワのプロの天ゴッドさんも 「真似できると思って実際にやってみたら難しかった!」 っていうくらい難易度が高くて技術のいるデッキです。 ディガーがなくても相手タワーに大ダメージを与えることが可能です。 基本はメガナイトの後ろに配置し、処理されにくい様に立ち回ろう。 なんとなくナイトやジャイアントとも並べてみましょう。 あ、でもバルキリーはアーチャーをワンパンできないのか。
23
ハンターをタワーの攻撃込みで処理できる ハンターの強力な範囲攻撃を活かす ハンターは近距離ではペッカ並みの攻撃力を誇り、遠距離ではスケルトン等を蹴散らす範囲攻撃ができる強ユニット
生成ダメージで防衛後カウンター! メガナイトは生成ダメージを持っているので、相手が複数ユニットで進軍してきた時の防衛に使える 槍ゴブリンが強化されて、ますます速攻が強力に
ビートダウン Beatdown とは、簡単に言うとユニットが中心となるデッキです 語源は 殴り倒す 能動的に 自分から相手に攻めていくデッキです 大型のユニットでゴリゴリ行く、 体力の多いユニットを主体としたデッキになります 初心者が一番勝ちやすいのはビートダウンです 相手が守る事ができなければ勝ち、勝ち負けが分かりやすいです 主に ゴーレムとラヴァハウンド、ジャイアント、ロイヤルジャイアント、ゴブリンジャイアント、エリクサーゴーレムです これらのユニットは体力が多く建物しか攻撃しません、大型ユニットを盾にしながら後ろのユニットで一緒に攻めます ペッカやメガナイトもビートダウンじゃないの?と疑問に思うかもしれません 攻撃力は高いのですが、少し違います 建物以外も攻撃できるので扱い方が変わります ゴーレム 初心者が一番勝ちやすいデッキがゴーレムデッキです 対策を分かっていないと何もできずに終わってしまいます ランバージャックを入れるのが主流でしたが今はボンバーが多いです ラヴァルーン ラヴァハウンドとバルーンの強力コンボ これも対策が分からなければ一気に勝負が終わってしまいます ロイヤルジャイアント 簡単に勝てるデッキでした(過去形) 昔はランキングの上位はほとんどロイジャイだったけど、見なくなりました でもまだ強いはず・・・ ジャイアント ジャイデッキは昔からやってる玄人感があります ジャイプリプリはシンプルだけど強いです ゴブジャイスパーキー スパーキーでドーンしたいならこのデッキです ゴブジャイの代わりに巨スケもあります エリゴレヒーラー エリゴレヒーラーベビドラはセットです ヒーラーを同時に複数場に居たら止まりません 通称チンパンデッキ ゲームを支配!コントロールデッキ! シージ(建造物)を建てて、タワーを狙うデッキです ユニットがタワーに届かなくて も 長射程の建造物でダメージを与える事ができます 遠距離からチクチク削る戦い方が好きな人にはおすすめです 長射程のクロスボウと迫撃砲を主体としたデッキです シージデッキとは言っていますが、こちらもサイクルデッキです 守って守って、相手の隙を見て建物を攻撃する こちらも1体1体のユニットは弱いので、少しのミスで大きなダメージ受けてしまいます 2. メガナイトチャレンジも該当する 序盤などでユーノを後ろから出した場合、橋前付近でエリクサーが10貯まります
9クロスと迫撃砲の2つのデッキは上位ランキングにいつも入っています 上級者向けで難しいのですが、ポテンシャルはかなり高いです 2. 呪文データ• 特に、ミニペッカ、墓石は低コストでも防衛力はかなり良いですね まとめ 以上がペッカ攻城の基本になります
2回目以降のエントリーには、100エメラルド必要 そのため、カウンターの形を組みながら防衛していくのが肝です
メガナイトの後ろにつけて、フォローさせるのも良い 防衛のときの立ち回りはどうやるのか? などなどを予想しながらみると、さらに面白さが増します
また、メガナイトウォールブレイカー側にはライドラを処理できるユニットがマスケット銃士しかいませんが、トルネードで簡単に処理する事ができます ユニットデータ• 動画を見た限りだと「4-5離れた相手にジャンプで近づき480ダメージ、その後(近距離相手に)は240ダメージ」となるようです
ミニペッカorマスケット銃士を突破すれば脆い このデッキは、陸の火力はミニペッカ、空はマスケット銃士にかなり依存しています 後方に配置して後ろから援護させる
対地上単体ユニットはペッカ! ゴーレムやジャイアント、メガナイトなどの高耐久力の地上単体ユニットにはペッカが有効
強力な新カードだ ゴーレムデッキ ゴーレムの後衛としてダークネクロ・ミニペッカをつけることで、メガナイトウォールブレイカーの陸受けユニットを高火力によって枯渇させることができます
24