ガールズ vip まとめ。 まとめたニュース : ガールズバーってなんなの?

この時点で 14のサイトに連絡し、うち6サイトはすぐに請求に応じたため、これを元手に残り8サイトへの対応を弁護士に依頼したといいます。

ナカシマ:額はよいのですが、私以外で無断利用されているクリエイターの方のことまで考えると、名目に「正規の交渉をせず、無断利用したことに対するペナルティ」を乗せられたら良かったとは思います これまで運営者情報は公になっていませんでしたが、今回の裁判で企業運営だったことも明らかに 「ガールズVIPまとめ」の場合、内容証明を送ったのが2017年8月10日で、その後8月30日になっても反応がなく、ここから裁判手続きに移行
ライターのヨッピーさんがバイラルメディアに記事を盗用された時の記事() 「腹痛い速報まとねた」(個人運営/現在はサイト閉鎖)も一審で勝訴判決を得たのち、二審で和解しており、「ガールズVIPまとめ」とほぼ同程度の解決金を受け取ることになっていると言います
ヨッピーさんは「1人で訴訟したらたぶん、勝っても負けても赤字だと思います」と語っていた ナカシマ:私はほとんどの裁判期日に出席しておらず、出たのも今回のような報告に備えての興味本位で、ほとんど弁護士の先生にお任せでしたので、それほどの負担はありませんでした
うまく条件がハマった人は、ヒマならやってみると得するかも? 話のネタになるかも? という感じです また着手後、一般的にはサイト運営者を特定するための開示請求裁判などでさらに30万円超かかるのですが(まとめサイトの多くは運営元を開示していないため)、今回は依頼した先生がWeb関係の案件に詳しい方だったため、少し特殊な手段を使い、わずかな実費だけで8件全ての運営者を特定できたのも幸運でした
裁判を振り返ると「運がよかった」 今回の請求金額は、ナカシマさんがプロの漫画家・イラストレーターとして活動実績があることも踏まえて算出されているため、必ずしも全ての無断転載に対しこの判例が当てはまるわけではありません 大手まとめサイトの1つ「VIPPER速報」
その後は各サイトの運営元に対し内容証明を送付し、さらに4件と示談が成立 しかし、 まとめサイトの無断転載に対し正面からアクションを起こし、請求が認められたという点では大きな判例であるとも言えます
それでも反応がなかった 「VIPPER速報」「ガールズVIPまとめ」「腹痛い速報まとねた」「ニュースちゃんねる」の4サイトに対しては裁判で争う形となりました 「ニュースちゃんねる」(個人運営)のみまだ係争中ですが、こちらは9月に判決が言い渡される予定とのこと
具体的にはお伝えできませんが、もちろん合法な手段です 裁判は比較的スムーズに進み、4回の弁論を経て2018年6月7日に決着
6月12日には振り込みを確認したそうです ナカシマさんのイラストを無断で掲載していた「ガールズVIPまとめ」の記事
ナカシマさんに、あらためて今回の裁判について振り返ってもらいました
61