ワニ の 家族 手遊び。 堀江聖夏 公式ブログ

その喜びが「もっと自分の気持ちを伝えたい」という欲求に変わり、コミュニケーション能力の向上が期待できます。 91

まあるいたまご 「たまごの中から何が生まれてくるんだろう?」とワクワクする手遊びです。

手遊びのいいところ また、自分の身の回りのことはほとんど自分で全てできるようになります。

道具を用意する必要がない 手遊びは、お母さんやお父さんさえいれば、道具が必要ありません。

カタツムリやカニさんなどが定番ですが、最近はもっと進化して、子どもたちの大好きなキャラクターなどを表現することもあるようです。

いつでもどこでもコミュニケーションの練習ができ、行事や活動前後、子どもたちの注目を集めたいときにも大活躍です。

手遊びにはたくさんの種類があります。

手遊びは無理にさせるものではありませんので、5歳になると自分は今はやりたくない、見てるだけでいいなど、自分の気分や感情に応じて態度を変えます。

このような手遊びの中で、表現力や想像力を養うことができるのです。

手遊びは、体にも心にもたくさんの栄養を与えてくれる素晴らしい教育の一つです。

social-right-center-area-body div, page-social. 例えば、レストランなどの待ち時間や、車の中などの子どもが退屈してしまいそうなときに、とても有効です。

99