アロエ の 効能。 アロエ

便秘の状態が長く続くと老廃物がいつまでも外に出ていかない、腸内環境が良くないので• そのことからも アロエは効果的な民間薬といって間違いありません。

アロエには、ターンオーバーの周期を整え、理想的な周期に近づける働きがあるといわれています。

51

この表皮で起こる細胞の生まれ変わりのことを、ターンオーバーといいます。

【6】肝線維症患者におけるアロエの抗酸化と抗線維化作用について調べました。

それによると、 アロエの有効成分を大きく分類すると3つの成分に分けられます。

細菌を殺す一方で炎症もくい止めるという作用があります。

ばい菌をやっつけるアロエチンが細菌性疾患に効く アロエチンには、 抗殺菌作用や防カビ作用があり、 肺炎双球菌、大腸菌、チフス菌、赤痢菌などに対して殺菌力を発揮します。

日本ではアロエと言えばキダチアロエがポピュラーな存在です。

最近は小林製薬からアロエの入った育毛剤が販売されました。

アミノ酸(必須アミノ酸と非必須アミノ酸) アミノ酸は、タンパク質の大切な構成要素です。

安心なイメージが先行しますが、安全性はどうなのか?また、ダイエットに効くという噂はどうなのか?成分や効果、副作用などについて薬剤師が解説します。

96