子宮 筋腫 注射。 薬物療法

これを進行度といいます。 しかし、薬をやめると月経が再開し、筋腫のサイズももとの大きさに戻ってしまいます。 また今後の研究成果によっては、筋腫の薬物治療法のさらなる発展も可能です。 なので、思いきってリュープリンを昨日注射してきました。 痩せてないのに胸がしぼんで戻らない• 生理が出てくる年令から閉経に至るまでは子宮内膜症が発生する可能性があります。 子宮内膜症とがん• ホットフラッシュなどの副作用が現れる リュープリン投与を開始し、間もなくして生理がぴたりと止まりました。
25

次の副作用は前記の調査あるいは自発報告等で認められたものである。

ちなみに…今のわたしの子宮はこのイラストよりもっと多くの筋腫があって(多発性子宮筋腫)子宮が巨大化してます。

リュープリンで閉経に追い込めなかった場合には、ピル同様に、薬をやめるとホルモンの分泌が始まります。

この他この薬剤に対する副作用や注意事項は薬剤のネットを参考にされると良いでしょう。

子宮内膜症の重症度については当ページ、 病気の進行度 をごらん下さい。

月経痛や過多月経などの子宮内膜症が疑われる症状があるか(自覚症状といいます)。

2