18 度 服装。 18度の服装は?気温に適したコーデを選ぶ目安・ポイント

詳しくは上記のバナーよりご確認下さい。

小物も足元を黒のブーツでシックに、モコモコバックが大人ちっくに見せてくれるのでアクセントとしてはぴったりのコーディネートと言えます。

袖口にフレアが施されており、手を動かすたびに揺れる動作がなんとも女性らしいですよね。

気温が25度まで上がってしまうと、紫外線対策などをしなければ、体の中に熱をこもらせてしまいます。

MAIL : info menz-style. もちろん風も冷たいですが、雨に濡れた場合の体温は風の冷たさと相乗効果が出てしまい、体感温度は体が冷えてしまう程、寒く感じてしまいます。

天候を気にしつつコーディネートしましょう。

この服装指数によってその日着ていく服装の参考にするとだいたいハズレはありません。

また、雨の日は足元からも冷えてしまうため、レインブーツなどを用いる事もコーディネートする時のポイントと言えます。

ローファーの代わりに、スニーカーにするとスポーティになりさらにイメージが変わりますね。

シックなピーコックのプリーツを春らしく着こなすなら、白テーラードジャケットで明度を上げて。

特にメンズコーデは、夏はTシャツや半袖シャツなど身に着けているアイテムが極端に少ないためコーデもワンパターンになってしまいがちです。 ニットとライトアウターをうまく取り入れましょう。 しかし、季節が変わって秋になり気温が下がってくると、長袖シャツやジャケット、ニット帽など身に着けるアイテムがだんだんと増えていきます。 18度コーデでは、アウターの有無はかなり重要なポイントになるのでジャケット選びはかなり重要です。 特に初秋や初春は、日中と夜の気温の変化が激しい季節です。