ん から 始まる 言葉。 しりとり『え』から始まる言葉!文字数ごとに紹介するよ【説明付き】

海外旅行好きの間では人気の島となっています。

ここではその中でもいくつかご紹介します。

ンジャメナ ンジャメナはチャドというアフリカ大陸北部にある国の首都です。

その内容が「ん」という言葉で韻を踏むものとなっていることから、題名が ん廻しとされているそうです。

紛らわしいですが「ソロモン諸島」という国名で、正式名称は「Solomon Islands」といいます。

3文字 いいえ 相手の意見に反対する言葉 いえす(イエス) 相手の意見に同意する言葉 いおう(硫黄) 原子番号16番の元素 いかり(怒り) 人の感情のひとつ、憤り いくら(イクラ) 鮭の卵 いけん(意見) ある事柄に対する考えや主張 いげん(威厳) 堂々として近寄りがたい様子 いこい(憩い) くつろぐこと、休憩 ふぃ~ いこく(異国) 外国のこと いしゃ(医者) 病気を治療してくれる人 いじん(偉人) 偉大な功績を残した人 いずみ(泉) 水が湧き出るところ いせき(遺跡) かつての文明の跡 いたみ(痛み) 肉体的または精神的な苦しみ いちい(一位) 真っ赤な果実がなる植物 いちご(苺) 甘酸っぱくて美味しい果物 いつわ(逸話) 知る人ぞ知るエピソード いてざ(いて座) 夏の夜を代表する星座 いとこ(従妹、従姉、従弟、従兄) 親の姉妹(兄弟)の子供 いなか(田舎) 自然豊かな場所、都会の反対 いなご(イナゴ) バッタの仲間の総称 いのち(命) 生物が生きていくための源 いばる(威張る) 人に対して偉そうに振る舞うこと いふく(衣服) 私たちが身にまとうものの総称、衣類 いらく(イラク) イランの東側に位置する中東の国 いらん(イラン) イラクの西側に位置する中東の国 いりえ(入り江) 海岸線のくぼみのこと いりこ 煮干しのこと いれば(入れ歯) 失った歯の代わりに使う義歯 いわし(鰯) ニシン科のお魚 いわな(イワナ) 清流に住むお魚 いんき(陰気) 気分がどんよりとしているさま いんど(インド) 南アジアの大国 スポンサーリンク 4文字 いえめん(イエメン) アラビア半島に位置する国 いかなご(イカナゴ) イカナゴ科の魚、明石のくぎ煮が有名 いかめし(イカ飯) イカを使った北海道の郷土料理 いきしあ(イキシア) 翡翠色の花 いぎりす(イギリス) イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドからなる連合王国 いぐあな(イグアナ) アメリカ大陸に生息するトカゲ いこーる(イコール) 等しいこと いざかや(居酒屋) お酒や料理を提供してくれる飲食店 いさりび(漁火) 漁業で魚をおびき寄せるために焚く火 いしころ(石ころ) 小石のこと いしゅう(異臭) 嫌~な臭い クサッ いしゅく(萎縮) 気持ちが萎えてやる気がなくなること いせえび(伊勢海老) 海老の王様 いそとま(イソトマ) 青い星形の花 いたずら(悪戯) 悪ふざけ いたわさ(板わさ) 切った蒲鉾にワサビを添えたもの いちじく(無花果) つぶつぶ食感の果実 いちょう(銀杏) 秋になると葉が黄金色に色付きます いでんし(遺伝子) 子孫に受け継がれる遺伝情報 いなずま(稲妻) 稲光のこと いねむり(居眠り) うたた寝のこと ZZZ いべんと(イベント) 催し、行事 いめーじ(イメージ) 想像した姿 いもうと(妹) 両親から生まれた年下の女の子 いもむし(芋虫) 蝶などの幼虫、青虫 いらいら(イライラ) 思い通りにならず苛立った様子 イライラ いらすと(イラスト) 簡略化された絵 いろがみ(色紙) 色とりどりの紙 いんしつ(陰湿) ネチネチひねくれた様子 ヒヒヒ いんてり(インテリ) 知識豊富な人 スポンサーリンク 5文字 いいかげん(いい加減) 物事をやり遂げない適当な様子 クガー いいなずけ(許嫁) 両親公認で結婚を約束した相手 いくじなし(意気地なし) 困難に立ち向かわない腰抜けのこと いさみあし(勇み足) 優勢のなか勢い余って負けること いしあたま(石頭) 融通の利かない考えの人 いしだたみ(石畳) 石を敷き詰めた道 いじっぱり(意地っ張り) 自分の意思を通す、融通の利かない人 いそべあげ(磯辺揚げ) 衣に海苔を入れた天ぷら いそべまき(磯辺巻き) 海苔を巻いた食べ物 いたけだか(居丈高) 人を威圧する態度のこと いたちょこ(板チョコ) 板状のチョコレート いなびかり(稲光) いなずま、雷のこと いなりずし(稲荷寿司) たいたお揚げに酢飯を詰め込んだもの いほうじん(異邦人) 外国人のこと いもけんぴ(芋けんぴ) サツマイモを揚げたお菓子 いやほーん(イヤホーン) 一人で音楽などを楽しむスピーカー いやりんぐ(イヤリング) 耳飾りのこと いりじうむ(イリジウム) 原子番号77番の元素 いろおとこ(色男) 美男子のこと いわしぐも(鰯雲) 秋の空にでるうろこ状の雲 6文字 いーすときん(イースト菌) パンを膨らませるための酵母 いしやきいも(石焼き芋) 小石と一緒に加熱調理したサツマイモ いちがんれふ(一眼レフ) カメラの構造による分類のひとつ いちごいちえ(一期一会) 出会いを大切にする茶道のおしえ いぬほおずき(犬酸漿) 道端に咲く花 いまがわやき(今川焼) 回転焼き、大判焼きとも呼ばれます いれぎゅらー(イレギュラー) 変則的な動き いろえんぴつ(色鉛筆) 色鮮やかな鉛筆のこと いんげんまめ(インゲン豆) 鞘ごと食べるお豆さん いんたーはい(インターハイ) 全国高等学校総合体育大会のこと いんたびゅー(インタビュー) 一方が他方に質問をして回答を得ること いんどねしあ(インドネシア) 多くの島からなる東南アジアの国 スポンサーリンク 7文字 いかすみぱすた(イカ墨パスタ) イカ墨を使ったベネチアの名物 いしんでんしん(以心伝心) 言葉を使わずに意思が通じること いそぎんちゃく(イソギンチャク) 海の中でゆらゆらと漂う動物 いちまつもよう(市松模様) 格子の模様のひとつ いちもうだじん(一網打尽) 一挙に捕まえること いっきいちゆう(一喜一憂) 物事に対し喜んだり 悲しんだり すること いみてーしょん(イミテーション) 模倣品のこと いんたーねっと(インターネット) コンピューターのネットワークのこと いんたーふぉん(インターフォン) 玄関に取り付ける通話装置 いんぱちぇんす(インパチェンス) 色鮮やかな花が咲きます いんふるえんざ(インフルエンザ) ウィルス性の感染症. それでは基本ルールが破綻してしまうのでどうかと思いますが、もししりとりを続けたいなら、ここで紹介した「ん」から始まる言葉をぜひ使ってみてくださいね。

3文字 えいが(映画) 映画館に供給され上映される動画 えーす(エース) 野球で一番手の投手のこと ええと 次の発言を考えているときに発する言葉 えがお(笑顔) ニコニコとした顔 えかき(絵描き) 絵を描いて生活している人 えきす(エキス) 有効成分を凝縮したもの えくぼ(エクボ) 笑うとできる窪み えじき(餌食) くいもの えすて(エステ) 美容の施術 えっぐ(エッグ) 玉子のこと えのぐ(絵具) 絵に色をつける材料 えびね(海老根) 野生ランのひとつで慎ましやかに咲きます えほん(絵本) 絵を中心にした子供向けの本 えもじ(絵文字) スマホなどで使われるイラスト文字 えりあ(エリア) 区域、地域 えりか(エリカ) 荒涼とした大地を埋め尽くすように咲く花 えんぎ(演技) 舞台や映画などで俳優が演じること えんご(援護) 困っている人を助けること えんど(エンド) 終わりのこと スポンサーリンク 4文字 えあこん(エアコン) エアコンディショナーのこと えあばす(エアバス) 欧州連合の航空機製造会社 えいこく(英国) イギリスのこと えいひれ(エイヒレ) エイのひれの干物 えいりん(映倫) 映画界の自主的な検閲機構 えきしゃ(易者) 易を行う人 えきすぽ(エキスポ) 国際博覧会のこと えきたい(液体) 物質の三体のひとつ えきでん(駅伝) 長距離を走るリレー えきべん(駅弁) 駅で販売されるお弁当 えくれあ(エクレア) 細長いシュークリームにチョコをかけた菓子 えしゃく(会釈) 一礼すること、挨拶 えすぱー(エスパー) 超能力者のこと えだまめ(枝豆) 未熟のうちに収穫した大豆 えっせい(エッセイ) 自由に書く随筆のこと えどっこ(江戸っ子) 江戸(東京)で生まれ育った人 えにしだ(金雀枝) 蝶のような黄色い花 えはがき(絵葉書) イラストなど挿絵入りのハガキ えびせん(海老せん) えびせんべいのこと えびちり(エビチリ) 海老のチリソース煮込みのこと えぷろん(エプロン) 料理用の前掛け えりあし(襟足) 耳の後ろ辺り、襟元に生える髪 えりーと(エリート) 社会的地位の高い人 えりんぎ(エリンギ) キノコの一種 えんかい(宴会) 酒盛りのこと えんがわ(エンガワ) ヒラメなどのヒレを動かす筋肉 えんげい(園芸) 野菜や果物、植木などを育てること えんすい(円錐) 円を底辺にもつ尖った立体 えんすと(エンスト) エンジンが意図せず止まってしまうこと えんぜる(エンゼル) 天使のこと えんぴつ(鉛筆) 筆記用具のひとつ えんりょ(遠慮) 控え目に行動すること スポンサーリンク 5文字 えあかーご(エアカーゴ) 航空貨物のこと えあばっぐ(エアバッグ) 車の安全装置のひとつ えあらいん(エアライン) 航空会社のこと えいじゅう(永住) 死ぬまでその土地に住むこと えいりあん(エイリアン) 異星人、宇宙人のこと えきさいと(エキサイト) 興奮すること えきざかむ(エキザカム) 青紫のメルヘンチックな花 えきすとら(エキストラ) 映画やドラマのチョイ役 えきちょう(駅長) 鉄道の駅の責任者 えきなせあ(エキナセア) 中心がこんもりとした花 えけべりあ(エケベリア) 肉厚な葉をもつ植物 えごいすと(エゴイスト) 利己主義な人 えこまーく(エコマーク) エコな商品に付けらるマーク えすかるご(エスカルゴ) カタツムリを使ったフランス料理 えちけっと(エチケット) 人を不快にさせないためのマナー えねるぎー(エネルギー) 燃料、運動、元気、精力など えのきだけ(エノキ茸) キノコの一種 えびふらい(エビフライ) 海老に衣を付けて揚げたもの えぴろーぐ(エピローグ) 小説などのあとがき えべれすと(エベレスト) 世界最高峰の山 えほうまき(恵方巻) 節分に食べる太巻き えめらるど(エメラルド) 緑色の宝石 えんきょく(婉曲) 遠回しに伝えること えんじにあ(エンジニア) 技術者のこと えんぶれむ(エンブレム) 車などのマーク えんぺらー(エンペラー) 皇帝のこと 6文字 えあぽけっと(えあぽけっと) 飛行機が急降下する空域 えあろびくす(エアロビクス) 有酸素運動のひとつ えきすぱーと(エキスパート) 熟練した人、玄人 えくささいず(エクササイズ) 健康のための運動 えくすぷれす(エクスプレス) 急行列車のこと えくせれんと(エクセレント) すんばらしぃ~ えごまあぶら(荏胡麻油) エゴマから採れる油 えしゃろっと(エシャロット) 小型のタマネギ えすぷれっそ(エスプレッソ) ギュッと凝縮されたコーヒー えちぜんがに(越前ガニ) ズワイガニのこと えでんのその(エデンの園) アダムとイブが追い出された楽園 えどまえずし(江戸前寿司) 東京湾で獲れた魚で握る寿司 えるぴーばん(LP盤) 長時間収録できるレコード えれきぎたー(エレキギター) 音を電気信号に変換するギター えれくとーん(エレクトーン) オルガンの商品名 えれべーたー(エレベーター) 人や物を垂直に移動させる運搬装置 えんどうまめ(えんどう豆) グリンピースのこと. 2文字の『ぬ』から始まる言葉 ひらがな 表記 ぬう 【縫う】 ぬえ 【鵺】 ぬか 【糠】 ぬき 【抜き】 ぬき 【緯】 ぬき 【貫】 ぬく 【抜く】 ぬぐ 【脱ぐ】 ぬさ 【幣】 ぬし 【主】 ぬし 【塗師】 ぬた 【ぬた】 ぬの 【布】 ぬひ 【奴婢】 ぬま 【沼】 ぬめ 【絖】 ぬり 【塗り】 ぬる 【塗る】 3文字の『ぬ』から始まる言葉 ひらがな 表記 ぬいこ 【縫い子】 ぬいめ 【縫い目】 ぬいめ 【縫目】 ぬかご 【零余子】 ぬかす 【吐かす】 ぬかす 【抜かす】 ぬかり 【抜かり】 ぬかる 【抜かる】 ぬかる 【泥濘る】 ぬきて 【抜き手】 ぬきて 【抜手】 ぬきに 【抜き荷】 ぬきに 【抜荷】 ぬきみ 【抜き身】 ぬきみ 【抜身】 ぬくい 【温い】 ぬくみ 【温み】 ぬぐう 【拭う】 ぬけげ 【抜け毛】 ぬけげ 【抜毛】 ぬけげ 【脱け毛】 ぬけじ 【抜け字】 ぬけじ 【抜字】 ぬけに 【抜け荷】 ぬけめ 【抜け目】 ぬけめ 【抜目】 ぬける 【抜ける】 ぬげる 【脱げる】 ぬすみ 【盗み】 ぬすむ 【盗む】 ぬっと 【ぬっと】 ぬなと 【瓊音】 ぬのこ 【布子】 ぬのじ 【布地】 ぬのめ 【布目】 ぬぼく 【奴僕】 ぬまた 【沼田】 ぬまち 【沼地】 ぬめり 【滑り】 ぬめる 【滑る】 ぬらす 【濡らす】 ぬりえ 【塗り絵】 ぬりえ 【塗絵】 ぬりし 【塗り師】 ぬるい 【緩い】 ぬるで 【白膠木】 ぬるむ 【温む】 ぬるり 【ぬるり】 ぬれて 【ぬれ手】 ぬれて 【濡手】 ぬれば 【ぬれ場】 ぬれば 【濡場】 ぬれる 【濡れる】 4文字の『ぬ』から始まる言葉 ひらがな 表記 ぬいあげ 【縫い上げ】 ぬいあげ 【縫上げ】 ぬいいと 【縫い糸】 ぬいいと 【縫糸】 ぬいこみ 【縫い込み】 ぬいこむ 【縫い込む】 ぬいこむ 【縫込む】 ぬいしろ 【縫い代】 ぬいしろ 【縫代】 ぬいとり 【縫い取り】 ぬいとり 【縫取り】 ぬいはく 【縫い箔】 ぬいはく 【縫箔】 ぬいはり 【縫い針】 ぬいはり 【縫針】 ぬいもん 【縫い紋】 ぬいもん 【縫紋】 ぬかあめ 【ぬか雨】 ぬかあめ 【糠雨】 ぬかずく 【額ずく】 ぬかづけ 【ぬか漬】 ぬかづけ 【ぬか漬け】 ぬかづけ 【糠漬】 ぬかづけ 【糠漬け】 ぬかどこ 【ぬか床】 ぬかどこ 【糠床】 ぬかみそ 【ぬか味噌】 ぬかみそ 【糠味噌】 ぬからぬ 【抜からぬ】 ぬかるみ 【ぬかるみ】 ぬかるむ 【ぬかるむ】 ぬきあし 【抜き足】 ぬきあし 【抜足】 ぬきいと 【抜き糸】 ぬきいと 【緯糸】 ぬきうち 【抜き打ち】 ぬきうち 【抜き撃ち】 ぬきうち 【抜打ち】 ぬきうち 【抜撃ち】 ぬきえり 【抜き襟】 ぬきえり 【抜衿】 ぬきえり 【抜襟】 ぬきがき 【抜き書き】 ぬきがき 【抜書き】 ぬきさし 【抜き差し】 ぬきさし 【抜差し】 ぬきさる 【抜き去る】 ぬきずり 【抜き刷り】 ぬきずり 【抜刷り】 ぬきだす 【抜き出す】 ぬきだす 【抜出す】 ぬきとる 【抜き取る】 ぬきとる 【抜取る】 ぬきよみ 【抜き読み】 ぬきよみ 【抜読み】 ぬくとい 【温とい】 ぬくぬく 【ぬくぬく】 ぬくまる 【温まる】 ぬくめる 【温める】 ぬくもり 【温もり】 ぬくもる 【温もる】 ぬけあな 【抜け穴】 ぬけあな 【抜穴】 ぬけうら 【抜け裏】 ぬけうら 【抜裏】 ぬけがけ 【抜け駆け】 ぬけがけ 【抜駆け】 ぬけがら 【抜け殻】 ぬけがら 【抜殻】 ぬけがら 【脱殻】 ぬけぐち 【抜け口】 ぬけさく 【抜け作】 ぬけだす 【抜け出す】 ぬけでる 【抜け出る】 ぬけでる 【抜出る】 ぬけぬけ 【ぬけぬけ】 ぬけみち 【抜路】 ぬけみち 【抜道】 ぬすっと 【盗人】 ぬたくる 【ぬたくる】 ぬのびき 【布引】 ぬのびき 【布引き】 ぬめぎぬ 【絖絹】 ぬめぬめ 【ぬめぬめ】 ぬらくら 【ぬらくら】 ぬらぬら 【ぬらぬら】 ぬりおけ 【塗りおけ】 ぬりおけ 【塗桶】 ぬりばし 【塗り箸】 ぬりばし 【塗箸】 ぬりもの 【塗り物】 ぬりもの 【塗物】 ぬるかん 【温燗】 ぬるぬる 【ぬるぬる】 ぬるまゆ 【微温湯】 ぬれいろ 【ぬれ色】 ぬれいろ 【濡色】 ぬれえん 【ぬれ縁】 ぬれえん 【濡縁】 ぬれがお 【濡れ顔】 ぬれがみ 【濡れ髪】 ぬれぎぬ 【濡衣】 ぬれごと 【ぬれ事】 ぬれごと 【濡事】 5文字の『ぬ』から始まる言葉 ひらがな 表記 ぬいかえす 【縫い返す】 ぬいかえす 【縫返す】 ぬいぐるみ 【縫いぐるみ】 ぬいもよう 【縫い模様】 ぬいもよう 【縫模様】 ぬかあぶら 【ぬか油】 ぬかあぶら 【糠油】 ぬかぶくろ 【ぬか袋】 ぬかぶくろ 【糠袋】 ぬきえもん 【抜きえもん】 ぬきえもん 【抜衣紋】 ぬきがたい 【抜き難い】 ぬきがたい 【抜難い】 ぬきつれる 【抜き連れる】 ぬきつれる 【抜連れる】 ぬきはなす 【抜き放す】 ぬきはなす 【抜放す】 ぬきはなつ 【抜き放つ】 ぬきはなつ 【抜放つ】 ぬきんでる 【抜きんでる】 ぬきんでる 【抽んでる】 ぬきんでる 【擢んでる】 ぬぎすてる 【脱ぎ捨てる】 ぬけあがる 【抜け上がる】 ぬけあがる 【抜上がる】 ぬけおちる 【抜け落ちる】 ぬけおちる 【抜落ちる】 ぬけかわる 【抜け代わる】 ぬけかわる 【抜け換わる】 ぬけかわる 【抜け替わる】 ぬけまいり 【抜け参り】 ぬけまいり 【抜参り】 ぬすみぎき 【盗み聞き】 ぬすみぐい 【盗み食い】 ぬすみどり 【盗み撮り】 ぬすみどり 【盗み録り】 ぬすみよみ 【盗み読み】 ぬだんぬき 【二段抜】 ぬだんぬき 【二段抜き】 ぬのざらし 【布ざらし】 ぬのざらし 【布晒】 ぬばたまの 【射干玉の】 ぬりかえる 【塗り替える】 ぬりかえる 【塗替える】 ぬりかくす 【塗り隠す】 ぬりかくす 【塗隠す】 ぬりぐすり 【塗り薬】 ぬりぐすり 【塗薬】 ぬりこめる 【塗り込める】 ぬりこめる 【塗込める】 ぬりたくる 【塗りたくる】 ぬりたてる 【塗り立てる】 ぬりたてる 【塗立てる】 ぬりつける 【塗り付ける】 ぬりつける 【塗付ける】 ぬりつぶす 【塗り潰す】 ぬりつぶす 【塗潰す】 ぬるるがお 【濡るる顔】 ぬれそぼつ 【濡れそぼつ】 ぬれねずみ 【濡鼠】 ぬればいろ 【ぬれ羽色】 ぬればいろ 【濡れ羽色】 ぬればいろ 【濡羽色】 ぬれぼとけ 【ぬれ仏】 ぬれぼとけ 【濡仏】 ぬんちゃく 【ぬんちゃく】 6文字以上の『ぬ』から始まる言葉 ひらがな 表記 ぬきあしさしあし 【抜き足差し足】 ぬいあわせる 【縫い合わせる】 ぬかばたらき 【ぬか働き】 ぬかばたらき 【糠働き】 ぬかよろこび 【ぬか喜び】 ぬかよろこび 【糠喜び】 ぬからぬかお 【抜からぬ顔】 ぬきあわせる 【抜き合わせる】 ぬきつらねる 【抜き連ねる】 ぬきつらねる 【抜連ねる】 ぬきてをきる 【抜き手を切る】 ぬらりくらり 【ぬらりくらり】. 馬は んま、梅は んめと発音されていました。

日本人の名字としても多い「篠崎」も「しのざき」という読みの他に、 んのざきと読む名字があるんだとか。

他にも「まごし」という読みではなく、 んまこしと読む「馬越」。

5
しかしこれらはいずれも、実際に存在する名字なのか分かっていません。 その名も ングラ・ライ国際空港です。 「かねさか」と一般的に読む「兼坂」には、 んねさかと読みがあるとも。 実は全世界の首都の中で唯一「ン」から始まる地名となっています。 沖縄にはニホンウナギとオオウナギの2種類生息していますが、どちらも区別されず「ンチャンナジ」と総称され親しまれています。 おういん(押印) ハンコを押すこと おうかん(王冠) 王様がかぶる冠のこと おうじょ(王女) 王様の娘 おうてん(横転) 車がひっくり返ること おうべい(欧米) アメリカとヨーロッパのこと おおおく(大奥) 将軍の正室と側室が住む江戸城の住居 おおげさ(大袈裟) 本当より誇張すること おおぞら(大空) 広々とした空のこと おーたむ(オータム) 英語で秋のこと おーぼえ(オーボエ) 木管楽器のひとつ おーろら(オーロラ) 北極や南極で見らえる発光現象 おかわり(お代わり) 同じものを要求すること おきもの(置物) 部屋に置く飾りもの おざなり(お座なり) その場の思い付きでいい加減なこと おしのび(お忍び) 有名人が人目を忍んで行動すること おしばな(押し花) 植物をノートなどに挟んで乾燥させたもの おしょく(汚職) 議員などが便宜を図る代わりにお金を受け取ること おしるこ(お汁粉) 小豆を砂糖で甘く煮たもの おしんこ(お新香) お漬物のこと おぞうに(お雑煮) お正月に食べるお汁 おそまつ(お粗末) 稚拙で低級であること おたから(お宝) 宝物、財宝のこと おだまき(苧環) ユニークな姿の花 おちこむ(落ち込む) 気分が沈み込むこと おてあげ(お手上げ) もうどうしようもない状態 おてんば(お転婆) 活発で元気な女の子 おとうと(弟) 同じ両親から生まれた年下の男 おにおん(オニオン) タマネギのこと おにぎり ごはんを握ったもの おにゆり(鬼百合) ちょぴり毒毒しいユリ おぱーる(オパール) 虹のように輝く鉱物 おはじき 女の子が遊ぶ平たいガラス おまもり(お守り) 神社などで売られているお札に入った袋 おむれつ(オムレツ) 洋風の玉子焼き おらんだ(オランダ) ヨーロッパ北西部に位置する国 おりーぶ(オリーブ) 果実からオリーブ油が作られます おりがみ(折り紙) 紙を折って動物などの形にする遊び おるがん(オルガン) 鍵盤楽器のひとつ おれんじ(オレンジ) 柑橘系の果物 おんせん(温泉) 地中から湧き出るお湯を使った入浴施設 スポンサーリンク 5文字 おいすたー(オイスター) 牡蠣のこと おうしょう(王将) 将棋で一番大切な駒 おおあたり(大当たり) ズバリ的中すること おーきっど(オーキッド) 洋ランのこと おおごしょ(大御所) その業界の第一人者 おーしゃん(オーシャン) 大海、大洋のこと おおずもう(大相撲) 日本相撲協会が主催する興行 おおそうじ(大掃除) 新年を迎えるための大がかりな掃除 おーでぃお(オーディオ) 音楽を再生する機器のこと おーどぶる(オードブル) コース料理でスープ前にでる料理のこと、前菜 おおはずれ(大外れ) 的にかすりもしないこと おーぷなー(オープナー) 缶切り、栓抜きのこと おおめだま(大目玉) こっぴどく叱られること おおわらわ(大わらわ) 一生懸命に取り組むこと おきざりす(オキザリス) カタバミの仲間で身近なところに咲きます おきてがみ(置き手紙) 用件を伝える手紙 おきにいり(お気に入り) ネットサイトのブックマーク おくじょう(屋上) 建物の最上部で人が出入りできる平らな場所 おくとぱす(オクトパス) タコのこと おじいさん(お爺さん) 老年の男性のこと おじぎそう(お辞儀草) 触れると葉が閉じる植物 おぜんだて(お膳立て) 手筈を整えておくこと おぞましい とても嫌な感じ おたちだい(お立ち台) 勝者インタビューを受ける人が乗るステージ おっかない 怖い、恐ろしい おとしだま(お年玉) 新年を祝って人に贈るお金のこと おにごっこ(鬼ごっこ) 子供たちの遊び おふぇんす(オフェンス) スポーツにおいての攻撃、ディフェンスの反対 おふさいど(オフサイド) サッカーで攻撃側の待ち伏せ禁止のルール おぶらーと(オブラート) デンプンから作った薄い透明フィルム おみなえし(女郎花) 秋の七草のひとつ おむらいす(オムライス) ケチャップライスを焼いた卵で包みます おやこどん(親子丼) 鶏肉と卵でつくる丼 おるごーる(オルゴール) 機械仕掛けでメロディーが流れます おんがえし(恩返し) 人から受けた恩に報いること おんしらず(恩知らず) 人から受けた恩に報いないこと おんどけい(温度計) 温度を測る計器 スポンサーリンク 6文字 おいかけっこ(追い掛けっこ) 相手を走って追い掛ける子供の遊び おいなりさん(お稲荷さん) 稲荷寿司のこと おうんごーる(オウンゴール) サッカーで自殺点のこと おーがにっく(オーガニック) 有機栽培で作られた作物 おーくしょん(オークション) 競売のこと おーけすとら(オーケストラ) 管弦楽団 おおそとがり(大外刈り) 柔道の技のひとつ おーでころん(オーデコロン) 芳香化粧品 おおぼらふき(大ぼら吹き) 大ウソつきのこと おおばんやき(大判焼き) 回転焼き、今川焼きとも呼びます おきしどーる(オキシドール) 消毒に使う過酸化水素の水溶液 おくとーばー(オクトーバー) 英語で10月のこと おこのみやき(お好み焼き) 大阪と広島の名物です おしゃかさま(お釈迦様) 仏教の開祖シッダールタのこと おしょうさん(和尚さん) お寺のお坊さんのこと おじょうさん(お嬢さん) 妙齢の女性、または資産家のご令嬢 おしろいばな(白粉花) 夕暮れにひっそりと咲く花 おすかーぞう(オスカー像) アカデミー賞の副賞 おとぎりそう(弟切草) 暑い夏に人知れず咲いています おふぃしゃる(オフィシャル) 公式、公認 おぺれーたー(オペレーター) 機械の操作をする人 おまーるえび(オマール海老) ロブスターとも呼ばれます おまわりさん(お巡りさん) 警察官のこと おまんじゅう(お饅頭) アンコが入った和菓子 おもわせぶり(思わせぶり) 異性がこちらに好意があるような態度をとること おらうーたん(オラウータン) 人に最も近い霊長類、森の人と呼ばれます おりんぴっく(オリンピック) 4年に一度のスポーツの祭典. 「つがむら」と読める「栂村」は、 んがむらとも読む名字があるとされます。 「運勢」は「うんせい」という読み方以外にも、 んんせいと読む名字もあるとされます。 その中には「ん」から始まる言葉も多いため、ここでは一部とはなってしまうものの、少しだけご紹介します。
11