エクセル 小数点 以下 切り捨て。 Excelの計算と電卓の計算が合わない理由は端数処理

TRUNC関数• 最後に「Enter」キーを押せば完了! ROUNDDOWN関数の 「数値」と「桁数」を入力し終えたら 「Enter」キーを押しましょう。 というわけで、[桁数]には何も指定せず、ダイアログボックス右下の[OK]ボタンをクリックすると、 指定した数字の、小数点以下を切り捨てることができました! もちろん、[桁数]を省略せずに指定することもできるので、十の位で切り捨てとか、小数第二位で切り捨てという処理もできます。 INT関数の書式 INT関数の書式は下記となります。 1972年12月18日 大阪生まれ。 結果の表示 下記のように対象のセルに含まれる数値の小数点が切り捨てられた値が表示されます。
58

負の値の処理について気をつけて下さい。

小数点を切り捨てた結果を表示するセルを選択 小数点を切り捨てた値を表示するセルを選択します。

84円を払うことはなく、消費税7円を加えた105円を支払う。

ROUNDDOWN関数 EXCELで小数点以下を切り捨てする3つ目の方法として「 ROUNDDOWN」があります。

後述するように負数のときに人間の直感に反すると感じる人が多いので注意が必要だ。

下の表はROUNDDOWN関数を用いて、桁数の変化による結果の違いを表しています。

456」がどのように切り捨てられるかを下記にまとめています。

important;background-repeat:no-repeat! 3)小数点以下を切り捨て セルの計算式でROUNDDOWN関数を使う。

関数の挿入は、「数式」タブへ移動して するやり方はこちらに詳しく書いてあります。

コンピュータの数値計算誤差について知らない人に無用な詮索をさせないためにも、できれば積極的に使った方がよい。

66

補足 小数点以下を切り捨てた合計を計算したいのであれば、INT関数を活用する方法もあります。

最後に「Enter」キーを押せば完了! お疲れ様でした。

important;display:inline-block! 書式設定で四捨五入させた場合、あくまでもセルに記録されている数値は、端数を含む正確な値なので、合計すると「見えない」端数も合算されてしまう。

blog-credits, infinite-footer. 5rem 0;font-size:1rem;line-height:1. 小数点以下の表示桁数を増やすことで、ある程度「四捨五入」されないように調節は可能である。

そうすると、 SUM関数で求めた合計が 小数点以下を切り捨てられます。

続いて、「桁数」部分には 小数点以下なので 「0」を 入力しましょう。

だが、それはあくまでも表示を変更しているだけなので、セル内に端数は残ったままだ。

8