この pc へ の プロジェクション。 「このPCへのプロジェクション」がグレーで押せない!解決方法

249• なお、PCの使用用途はネット閲覧や動画再生、エクセル等の使用程度で、 重たいゲームなどはやりませんのでmiracast での遅延やちらつき等は全く問題ではありませんでした。

475• Windows10Pro 1803へのMiracast接続ですが、Android端末 Nexus7 2013 でなら問題なく接続できるのですが、 Windows10Pro 1803のPC ThinkPadX230 では接続ができません。

Android OS搭載のスマートフォンでは、「スクリーンミラーリング」といった名称でMiracastがサポートされている(機種によっては、接続先が著作権管理機能の「HDCP」に未対応の場合、画面を表示させることができないので注意) 346• ただこれは 2 種類のグラフィックデバイスを内蔵している PC であったため、可能だったものと思われます
メインで使用するパソコン:パソコン 拡張したい側 モニターで使用するパソコン:パソコン モニターにする側 方法1. 若干表示が遅れますが、プレゼン用のサブモニター用途であれば十分ですね 赤色で下線を引いてある「オプション機能」でクリック
【有料】HDMIキャプチャーデバイスを使う HDMIキャプチャーデバイスを利用して「サブディスプレイ」として、ノートパソコンをモニターにする方法です 同じPCでもMicrosoft Wireless Display Adapterへはきちんと接続ができます
キャプチャーデバイスでタッチパネル対応のパソコンへ映像を転送した場合はタッチ操作はできません まとめ win10PCとwifi環境のある方はお試しあれ テレワーク・リモートワークの効率を上げるマルチディスプレイ環境
GPD Pocket はまたネットにつないだら自動的にアップデートされてしまいそうで、 買ったは良いものの怖くて電源を入れられずにいます パソコン モニターにする側 とHDMIケーブルの間に取り付けることで、パソコン 拡張したい側 の映像を転送することができます
378• 飯塚 良哉 — Microsoft Support [この回答で問題は解決しましたか? 写真では、分かりやすいように左のノートPCの「接続」アプリをウィンドウ状態で開いたため、デュアルディスプレイのように見えにくいが、「接続」アプリを全画面表示にすれば、完全なデュアルディスプレイ環境となる Intel のグラフィックドライバーを無効にすることで問題が解決したという情報がありました
25
サブディスプレイにしたい側のWindows 10のバージョンを事前に確認してから設定してほしい。 ちなみに機種2は全く同じものを2台持っていますので、合計4台になります。 378• Windows 10の画面をGoogle ChromecastなどのMiracastをサポートしたデバイスを介してテレビに映したり、スマートフォンの画面をWindows 10の画面上に表示させたりすることが可能だ。 操作方法や動作要件についてですが、下記ページ以上の情報を見つけられませんでした。 解像度があっていないとき 解像度があってい無い場合は、意図しない解像度になることがあります。 539• 方法3. 359• 330• 許可 最後にサブモニター側で接続の許可を行います。 参考元 : 海外の外部サイトです。 本連載では、そのなかからいくつかをピックアップして紹介する。
38