野良猫 なつか ない。 野良猫を保護!なつかない原因って?!

質問者様が世話をなさっているノラ猫ちゃんは、まだ出会って1ヶ月とのこと。 ・無駄なスキンシップは取らない 子猫から野良猫として育ってきた子は、必要最低限の愛情とスキンシップの取り方しか知りません。 ウンチやおしっこもしますし、猫同士ケンカもします。 逆に、猫にとって目をそらすことは「相手に敵意がないことを伝える行為」になります。 理由は、かわいいと思って手を差し伸べても、きっと懐いてはくれないから。 子猫をひょいとつまんで外に連れ出すのも難しいですよね。 その他にも髪の毛につける整髪剤や、香りのきつい柔軟剤もNGです。 魚やチーズなど、猫の好みに合わせたおやつをあげるのがポイントです。 ところがそれでも中々心を開いてくれない猫もいます。 基本は放置をしておく 野良猫にとって環境の変化はとてもストレスを感じることになります。
ポイントは、目を見つめないこと。 猫になつかれようと思ったら、色々な事に注意が必要です。 人間だって同じではないですか?子育ての一番大切な時期に、信頼していた家主さんから、追い出されるような仕打ちをされたのではたまったものではありません。 もし香水などを付けている場合、そのニオイが気に入らなければ自ら歩み寄ってきてくれることはありません。 警戒心が強い野良猫だからこそ、嫌われないためのポイントもあるので注意ですよ。 焦りは禁物ですが、野良猫の心を開きなついてもらう方法があるとしたら、試してみたいところですよね。 触る時は必ず野良猫に向かって優しく話しかけながら。 今後のことを考えると出来れば仲良くしてほしいですが無理そうな場合は別の部屋で飼う、お互いがお互いを意識するまでは会わせないでおく、どうしても合わない場合は諦めて里親を探すなど工夫が必要です。