休業 手当 アルバイト。 アルバイトもパートも対象。コロナ休業・シフト減でも申請できる「休業支援金・給付金」とは│タウンワークマガジン

そもそも休業とは何か、休業にはどんな種類があるのか、休業手当と休業補償との違いなどを解説した上で、雇用形態による対応方法や手当金額の計算方法など実務に役立つ説明もしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

その背景、内容について解説をします。

このように, 会社が休業した場合には,労働者に対して, 賃金100%若しくは平均賃金60%以上の休業手当を 支払わなければならないことは,正社員だけでなく, アルバイト,パート,派遣労働者といった 非正規雇用労働者にも等しく当てはまるのです。

また、最近は原則として副業禁止を宣言している会社であっても、休業中などは特例として副業を認める事例があるようです。

(天変地異などなら、支払う義務はなく免責になります) 元々、10割支払うべきだったところ、支払われない場合が多いため、を保護する目的で、労基法のが定められたにすぎません。

本来、会社に責任のある理由で労働者を休業させた場合、会社は平均賃金の6割以上の休業手当を支払わなければならない。

〒600-8799 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当 オンライン申請ページへのリンクは、以下のURLとなっております。

調査レポート /人・組織に関する課題や施策についての調査レポートを公開• 会社からは休業日に「」として日額の8割を支給してくれるようです。

パートの場合は、1ヶ月の勤務日数が少ないため、2つの計算式が存在します。

7