来世 は 他人 が いい 17。 来世は他人がいい4巻【14〜17話】ネタバレ!舞台は大阪へ、霧島、吉乃に本気の求婚!|漫画市民

3
「まんが王国」のじっくり試し読みはたくさん種類があるので、ついついいろいろな作品を読んでしまいます。 「はァ?」 吉乃の声が尖ります。 スポンサーリンク 来世は他人がいい第17話後編の考察・感想 吉乃の主導で進められていくのかと思いきや、翔真に電話したのも霧島の独断だったようですね…! やはり一筋縄ではいかない男ですねー。 赤いパーマの男の正拳突きが翔真の後頭部を狙い、間一髪でよけた翔真は、男とにらみ合います。 そこで吉乃は霧島が今日中に全てを終わらせた後で、吉乃にも勝てば恋人になってやると言いました。 赤いパーマの男は「アザミさん」という者の下についており、小津もまたその人物の依頼で金を出しているようでした。 霧島は今日邪魔が入って言えなかった話だと言って、唐突に自分の誕生日や好きな食べ物などのことを話し出します。 俺の代わりに鳥葦さんに行ってもらったと霧島。 思わず大学構内に入り込んだ菜緒は、見学に来ていた女子高生たちに「ファンです」と囲まれてしまいました。