Sixtones 売上。 SixTONES『1ST』初日29.8万枚/音楽で勝負、京本・松村MVに仰天/PDは滝沢秀明/’20年新人売上1位

「Imitation Rain」はジャニーズ初の同日デビューをしたSnowMan名義の楽曲も収録されていたため、SixTONES単独でのCD発売は今回が初めて。 デビューシングル「Imitation Rain/D. SixTONES初の単独シングルとなった「NAVIGATOR」も初日42万3,202枚と高水準だったが、「NEW ERA」は初日31万1,764枚と、11万枚もダウン。 SixTONESの記録を抜いたSnow Man SixTONESが7月22日に2ndシングル『NAVIGATOR』を発売し、初動3日間でハーフミリオンを達成した際、Snow Manファンは「次の新曲でSixTONESの記録を抜こう」と意気込んでいた。 これに、ジャニーズファンからは、 《満を持してのデビューおめでとう!》 《すごい記録だな。 SixTONESの快挙にツイッターは大盛り上がり。
2
3万枚という数字はあくまでも『オリコンチャート』でのもの の公式サイト「ISLAND TV」でCDを購入してくれたファンに感謝を伝える動画をアップしている
ただ、コロナ過で新規の露出が少ない状況であるのも、次のシングルの発売が控えていることも同じ中で、ここまで差が生まれるものだろうか アルバム「1ST」はSixTONESの名前の由来となった「原石」「音色」の名を冠したDVD付き初回盤A:原石盤、DVD付き初回盤B: 音色盤、CDのみの通常盤の3形態で販売
新人1位であることは、全アーティストのランキングで9位と判明した時点で分かっていた(2020年12月27日付 を参照) そして、デビューシングルの「Imitation Rain」は、SixTONES単独名義盤のみの売上は発売から約半年で現在90万枚にまできています! これらを考えても、NAVIGATOR(ナビゲーター)単独でのミリオン達成は難しいのではないでしょうか
とはいえ、SixTONESはこれまで発売されたシングル3作がすべて初日で30万枚超えを達成しており、CDが売れないといわれる昨今、これは驚異的な数字である SixTONESメンバーの顔写真が入ったデザインですが、絵柄はA・B・C・Dの4種類
次は11月11日にSixTONESの3rDシングル『NEW ERA』が発売予定となっている YOSHIKI(X JAPAN)プロデュース「Imitation Rain」で衝撃のCDデビューを飾ったジャニーズ事務所の新生『SixTONES(ストーンズ)』
ジェシーと田中樹のユニット曲「EXTRA VIP」はお洒落でカッコいいヒップホップEDMという感じだ 3月末に両者売上が伸びているのは、年度末の影響だろうか
一方のSixTONESバージョンも今年中に単独ミリオンを達成するのではといわれており、まだ売り上げは伸びている 8万枚で初登場1位を獲得した
なお、2020年6月10日現在、「Imitation Rain/D. ファンなら誰もがわかっていることだろうが、メンバー同士はとても仲が良いのだ もちろん、のファンが大量に追加購入を続けているのかもしれないし、新しくのファンになりCDを購入した人数が多いのかもしれない
YOSHIKIファンを獲得したんじゃなかった? SixTONESにとって4枚目のシングル「僕が僕じゃないみたいだ」が、2月16日付のオリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得 初回盤• 話題先行の2グループ同時デビューだが、フタを開けてみれば、あの手この手の〝からくり〟ばかり
通常盤はカップリング曲2曲を収録し、初回仕様では20Pフォトブックが付いている SnowMan(スノーマン)がメインの『D. 初回盤、期間限定盤、通常盤の3種販売だが、同じく3形態の2ndシングル「NAVIGATOR」(7月22日発売)が初日に叩き出した42万3,202枚を大きく下回る結果となった
今作は、初回盤A・Bと通常盤の3形態で販売 /Imitation Rain」は現在も週5,000枚以上を売り上げ、名義単独でのミリオンも目前である
5億円で1位だった SixTONES盤のほうも、年内に記録を伸ばそうとファンは動いている
合算に加えハイタッチ券商法 「売り上げ枚数が合算されることに加えて、CDを購入すると抽選で〝ハイタッチ券〟が当たるため、それも異様に売り上げが伸びでいる要因でしょう とはいえ、新曲リリースの度にファン同士が罵り合うような状況が続けば、Snow ManやSixTONESのメンバーも悲しむのではないだろうか
音楽映像のファースト作品で初週売上25. 発売から5か月近くも経てば、「Imitation Rain」および「シンデレラガール」のように減少していくのが自然なことなのではないだろうか ビルボードジャパンのCDシングル売上レポートでは、11月9日~11月11日の集計で38万5,597枚を売り上げている
単独のKAT-TUNと比べるな!》 《スノスト合算で1位 8万枚を記録して1位を獲得
スノストのCDって1枚に両方の曲が入ってるのね!どっちが多く売れたか競うのかと思ってた 同日デビューでSnow ManとSixTONESの対決を煽られることを不愉快に感じているファンも少なくないが、一方で、この競い合いに乗り売り上げ枚数の勝負に燃えるファンもいる
46