クトゥルフ trpg シナリオ。 シナリオ置き場

その女性は頭を左右にブンブン振り回していて、それでいてニヤニヤとした顔でこちらを見つめていた。

久々のシナリオ紹介 にはまってまして
」 「本?あぁ、あるよ しかし当日、美術館の入り口で待ち合わせた彼女は、どこか様子が妙だった…… ほのぼのした高校生活から一転、血なまぐさい展開が探索者たちを待ち受ける
私が驚いて声をあげたときには、車は普通のスピードで走っていて 省吾さんは私の声に驚いていた 【省吾の家】 省吾の家は大家さんに言って鍵をあけてもらわないといけない
貴方の体はまるで金縛りにでもあったかのように動かない 中には、公式にも引けを取らないしっかりと作りこまれたシナリオもあって侮れないものも多い
このタイミングで無理にでも、家に入らないと省吾は逃げてしまいます いなくなる数日前から少し様子がおかしかった
) 【慶野山】 山は、展望台のようになっており、その展望台までの道はキレイに舗装されている そんな魅力のあるシナリオなので、プレーする際は是非じっくり時間をかけて探索を行ってみてほしい
チャイムを鳴らしてもでてこないが、夜になれば明かりがつく その日の夢はあまりにも現実味を帯びながら、あまりにも非常識なものだった
発生するイベントのタイミングもまた絶妙で、探索者の足が止まりそうなところでイベントが発生するため、シナリオ中ダレることが一切ない 体よく手には包丁があるのでそのままグサッと死んでもらおう
とにかくPLに楽しんでもらえる 【導入】 とある晩、探索者は夢をみる
97
PLに対してジワジワと恐怖を与えるシナリオの流れも素晴らしく、探索者の行動次第にはなるけど最後はじんわり感傷に浸れるENDなのも良い。 この時、残された被害者の家族達からは歓声があがっている。 この二つは長めだけど、非常に面白かった。 いじめられっ子は毎日殴るけるのいじめを受けていた、どうして自分がこんな目にあうのだと毎日憤っていた。 被害者は、首だけを残し体はどこからも見つからない。 中にいる人間は己の証言をするのみでこちらからの声は聞こえません。 殺さない場合は<エンディングB:省吾と紗代>へ 殺す場合は<エンディングC:探索者の手で>へ 【エンディング】 エンディングA:謎を残したまま 探索者たちが神主に頼み、封印の作業が終わります。 という人にうってつけです。 辛い決断を強いられる、人を選ぶタイプのシナリオです。
91
昨日は窓だけじゃなく、部屋の扉もドンドンと叩かれていた。 これぞと呼ぶにふさわしく、頭からケツまで恐怖と緊張感が続く。 5月12日 今日、省吾さんと慶野山に行った。 SANが減らないのである意味正解なのかもしれません。 その手には血まみれになった包丁が握られており、探索者達が声をかけても気づくことはありません。
1