導き の 地 装備。 【MHWアイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド】

なので、回りたいとこ適当に回れば良いと思います。 王鎧玉• 初心者でも安心の精霊の加護Lv5 真・会心撃【特殊】の陰に隠れがちだが、精霊の加護Lv5により回復カスタムが無くても安心で乙ることも少なくなる。 低レア武器はパーツ強化できるので、最終的な睡眠属性値は800を超える• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 その前提で以下は不要という考えです。 今回はMHWアイスボーンのエンドコンテンツとも言える「導きの地」での攻略弓装備を紹介していきます。 導きの地 攻略弓装備の紹介【MR104現在】 弓装備なんで、物理特化よりも属性特化! ということで紹介していきます。 火属性攻撃強化1• また、長時間の採取に耐えるため「腹減り耐性」もレベルマックスにしました。 火属性攻撃強化6• 「地質学」をつけることで、拾えるドロップアイテム数が増えます。 弱点特効3• 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。
87
「不屈」が発動したあとで「不屈装備」を外してしまうと、効果も消えるので注意。 シリーズスキル 属性加速、会心撃【属性】 防具構成はほぼ変わらず、護石を変えて装飾品を調整するだけ 割とこの構成の人が多いかも?似たような構成が色んな場所で紹介されているようで、近いうちに同じような防具構成をマルチで頻繁に見かけそうな。 なので、化合の装衣を着て攻撃していってください。 不屈1• 個人的には不屈イチオシで、狩りがすごく安定して快適になるのでおすすめです。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 装備セットの方は、モンスターを寝かせることを目的としているので睡眠属性値を高めることに特化しています。 地質学:落し物が2つに増える• あとはぶっ飛ばしをした後もスリンガーの弾が残るようにスリンガー装填数UPも入れてます。
75

採取ポイントは毎回ランダムで変わり、マップにも表示されないので、荒地地帯の壁沿いを回って探してみましょう。

渾身1• 体術4• 先述の通り、導きの地の鉱脈や骨塚に活性化はないと考えるならばこちらのスキルも不要で良いでしょう。

そう、 レベル1でもいいから地質学を発動させておくことによって、 なんとなんと、 モンスターの落とし物が2倍になるんだ!!!!れ!!!!れ!!! これは運営側が認めているバグで、修正されない模様です でもさ、凄くない?凄くない?凄すぎない? もちろん、導きで採取をするなら 地質学 LV3の本来のスキル効果である 鉱石採掘ポイント+1回は当然のこと必要だよね。

納刀術1• なお、効果が切れたまま装衣を着ていると再使用時間がカウントされないので、効果が切れたらすぐに脱ぎましょう。

導きの結晶は鉱石を繰り返す事で鉱石レベルを上げ、MAX近くになると出現するようになります。

ネコ飯「ネコの特殊攻撃術」で状態異常値をさらに強化! ネスルラフィークは決して攻撃力が高くないので、肉6個で攻撃力を少しでも補います。

弓溜め段階解放• EXエンプレス作成手順 マスターランクのナナテスカトリは「導きの地」の荒地地帯か溶岩地帯をレベル5まで上げることでランダム出現します。

散弾ヘビィは「弾丸節約型」と「機関竜弾型」があり、機関竜弾型はパーツ強化と特殊射撃強化でダメージを上昇させられます。

バフバロだと1回の狩りで7〜8回は寝てくれたと思う。

実は導きの地でプレイをする際に、 絶対に忘れてはいけないものがあります。

6