ツーリング ドーム st。 【ソロテントの王道】ColemanのツーリングドームSTを徹底レビュー!設営しやすくコンパクト【テントバカ】

快眠できる。 2 同じテントを使っている人がたくさんいる 人気のテントに付き物の悩みです。 すぐに使用感・温度について御覧になりたい方は へどうぞ。 サイドも巻き上げることができる• 冒頭の「予算3000円ちょっと」はシェアした場合ですね。 キャンプ芸人として知られるヒロシさんも、自身のYoutubeチャンネルでツーリングドームSTを絶賛していることからもその使い勝手のよさ、テントとしての優秀さをうかがい知ることが出来ます。 感覚的には、このテントを快適に使えるのは180センチぐらいまでの人かなと感じました。 暑い日も快適:メッシュドア(窓)が前後にある。 学校橋、不思議な位に空いてる。 。 僕はそんなお金はなかったので、キャプテンスタッグの5本入りのスチールペグを2セット購入しました。
71
前室をタープ代わりにできる(別途ポールを購入する必要あり)• 撥水性も良いです。 温度上昇を軽減• 関連記事 何がどう優秀なのかを簡単に説明すると・・・ ここが優秀!使いやすいと思う点• 前室の広さを生かしてのんびりキャンプが出来る 次はフライについて。 これは実際に使うまで気付きませんでした。 バイク乗りなら好きですよね!(?) このテントの標準のポールはFRP製で重たく、さらに古くなると折れたり裂けたりするので、これをアルミ合金のジュラルミンのポールに替えて軽く丈夫にしてみます。 LXを使ったところ、身長182cm男性と157cm女性、小型犬で狭さは感じませんでした。 3,210mmに近いアルミポールは、Amazonでかなりじっくり探してみましたが、ありませんでした。
耐久性は抜群です。 標準の金具のままよりも、楽に設営できます。 もうひとつ、初心者のうちって荷物が多くなりがちなんですよね。 全室はとても広く、庇を作ればさらに快適。 フライをかけて使う構造から、インナーの温度対策や汚れ防止もOK。