きっと 星 の せい じゃ ない。 映画「きっと、星のせいじゃない」 感想

swiper-pagination-bullets-dynamic. <2015年2月20日 劇場にて鑑賞> 16歳のヘイゼル・グレイスは13歳で甲状腺がんとなって肺に転移、酸素ボンベが欠かせない生活をおくる。

グリーンは「自分の出演シーンがカットされたのは、全体を通してみた場合、そのシーンが不必要だったからだろうね」とコメントしている。

ここで私の涙はノンストップで流れ続けました。

泣く寸前ではあったが。

」と質問されたガスは、「忘れられること」と答える。

has-light-green-border-color::before,. この映画を見ている間、私は自分の人生を重ねる瞬間が何度がありました。

94 51