バルク アップ カロリー。 バルクアップ・増量期のPFCバランス|脂質と炭水化物を多めにしっかりカロリー摂取

体重を入力(「Kilos」にチェックを入れる)• 1発で自分にぴったりの計算ができるほど、体はシンプルにできていないんですよね。

増量期間を決める• 効率的に筋肉量を増やしたいのであれば、カロリーや食事を調整して、バルクアップのスピードを早すぎないようにしましょう。

バルクアップの食事で関係する要素というのは色々ありますが、カロリーとPFCバランスの2つがかなり重要な要素になります うまくいっているようであればそれを継続して、うまくいっていないのであれば微調整を繰り返しましょう
バルクアップ時は必ずタンパク質は必ず計算する ここでは詳しく計算しましたが、毎日毎日PFCを計算するのは大変です
一方で、 消費カロリーも本当に大まかにしか分かりません おすすめです
たいていの場合、 バルクアップ中は扱える重量や、回数(レップ数)が順調に伸びていくものです このように、ある程度のPFCバランス計算したら、まずはやってみてください
55=1595kcal そして、糖質は1gにつき4kcalです カロリーの中でも 糖質の割合を増やすこと
そんなに細かくやらないのであれば、実はおススメです 笑 早めに注文しておきましょう
28
慣れたら自分でカロリー調整を簡単にできるようになるため、 一生太らないスキルを身につけられるといっても過言ではありません。 。 ちなみに、食事だけでこのPFCバランスにするのはとても大変です。 ちなみに目安のカロリーを決めた後に行う修正も上記と同じように行います。 増量期を算出 仕上がり時期-減量期間 増量開始を1月、仕上がりを8月とした場合 8月-2. ダーティーバルクに使える食事 それではここで増量期に使える高カロリーな食事を紹介します。
6