新聞紙 生 ゴミ 袋 作り方。 新聞紙で作る縦長のゴミ袋の作り方【簡単20秒】もうビニール袋には戻れない♪

続いて画像とテキストでも作り方をご紹介しますね。

16 広げるとできあがりです。

新聞紙で作る縦長のゴミ袋はこんな感じになります 新聞紙で作る、ゴミ箱の内側にセットするゴミ袋です。

日付のところで谷折りにします。

さらに半分に折ります。

生ゴミは新聞紙ゴミ袋にいれて捨てる シンクのゴミ受けにたまった生ゴミや、調理中に出たその他のゴミは、ポリ袋やレジ袋ではなく、新聞紙に包んで捨てます。

実はこれ「 かなり良い感じのインナーゴミ箱」になるんです。

「100均でポリ袋を買う」という人もいるようですが、100円とはいえチリも積もれば出費ですし、それに、プラスチックの消費を減らす目的から離れてしまうのも本末転倒。

下から上に向かって谷折りします。

70
何かで押さえておくとのり付けしやすいです。 ゆっくり丁寧に広げて、脇の角を整え畳みます。 臭いが気になるときは重曹や市販の消臭剤も使える。 以上『 新聞紙ゴミ袋の折り方2通り』のご紹介でした。 そんなとき「広告ゴミ箱」があれば、ミカンの皮をポンポン放り込んで、そのまま「広告ゴミ箱」ごと、可燃ごみにポン! 今回はこの「広告ゴミ箱」の折り方と、実際の便利な使い方をお伝えします。 生ゴミの水分を軽くキュッと絞ってから新聞ゴミ袋に捨ててみてください。 レジ袋有料化をきっかけに、封じ込めてきた「臭い物」に向き合うことで、より快適な台所にできるかもしれない。 輪になっている方を手前におき、真ん中の折り目に合わせて両端を三角に折る。
55