プロミス 増額 審査。 【体験談】プロミスのネット申し込み審査の流れ~Web契約で本人確認の電話~

増額後の限度額によっては収入証明書を確認する• 書類提出メールの受信• 返済能力に不安がある人や、返済資金はあるのに手続きが面倒で返済が遅れる人は、増額してもらうことはできません。

新規の借入先としては、大手消費者金融である アイフル・ アコム・ レイクALSA・ SMBCモビットなどが候補に上がります。

ただ、 実は『この状態だと確実に審査落ちしてしまう』という情報は存在しています。

ボタンは表示されているのにクリックが出来ない• プロミスのような大手消費者金融が、この総量規制を超えた貸付を行うことはありません。

転職をして勤め先が変わった人、独立して個人事業主になった人、大幅に年収が変化した人などに対しては、必要に応じて電話連絡があるのです。

プロミスが混雑しているのであれば、その他の大手消費者金融も混雑しているかもしれません。

銀行と違い少し金利が高いですが、融資が早くて面倒な手続きがないのはいいですね。

例えば、年収300万円の方は100万円以上借りることはできません。

審査基準が一定しないなら審査結果も一定せず、増額審査に必要な時間というのも時と場合によって変動があるのです。

本来の返済能力に比較して少なめの限度額でカードを作った人 尚、これらの条件を満たしても必ずお誘いが来るわけではありませんので、誘い待ちばかりだと無駄な時間を取る事もあります。

6
転職や会社の業績悪化により収入が大幅に減少していると、減額になる可能性もあるので注意が必要です プロミスで増額する前に相談しよう 繰り返しますが、プロミスで増額するのは容易ではありません
年収300万円• そして限度額という観点で(つまり審査に通過できることを前提とした上で)「プロミス」の審査基準を考えた場合、最も重要となるのは申込み者の 「属性」です 年収300万円• 先ほど紹介した総量規制でも「年収の3分の1まで」が上限となっています
最大 800万円の限度額も特徴的で、大型融資に最適のカードローンです 「今日中にお金を用意したい!」などお急ぎの場合には、増額するよりも他社で借りるのが早いでしょう
一方、増額を希望したものの審査で落ちた場合は、しばらく案内がこなくなります プロミスから増額案内がくる人の特徴• 利用者が増額を希望した場合の流れ この場合、手続きは下記のような流れで進んでいきます
3プロミスから増額の可否や金額について連絡がある(電話) 審査の結果、増額できないこともある ここで注意したいのは、 審査の結果、増額不可となる可能性があるということです たとえば、以下のような目的であれば問題ありません
96

必要書類をそろえておく• プロミス増額の申込方法・審査の流れは?土日も対応? プロミスの増額申込方法と審査の流れをご紹介します。

他社の返済も延滞しないこと 信用情報を照会すると、他社カードローンやクレジットカードの返済状況も確実にわかります。

時間を気にせずに申し込みができる会員ページで増額申請するのが便利そうですね。

もし自宅に郵送されても、プロミスという社名は印刷されていませんので、一目見てバレるようなことはありませんが、それでも家族にバレるリスクはありますので、充分注意したいところです。

銀行カードローンの審査に通る自信が無い といった場合には、 2社目以降の消費者金融会社を利用することも視野に入ります。

当然ですが、契約から3ヶ月経って自ら申し込んでも可能性は薄いです。

ログインすると「限度額変更のお手続き」がありますので、希望の限度額と電話番号を入力します。

特に他社での借り入れ、返済の状況が悪化しているときに増額申込をするのはリスクがあります。

申し込みが混み合うタイミングは、連休前だけでなく、 年末年始や春の新生活が始まる時期が多いです。

67