ご 教示 ください。 「ご教示」を使う時に気を付けたいこと|ニフティニュース

たとえば、• つまり、「ご教示ください」は、「知識や方法などを教えてください」という意味になります 【PR】 ビジネスメールやスピーチで 「ご教授願います」 との言葉を耳にすることがあります
例文『ご意見いただきたく存じます』• この書類の書き方がわからないのでご教授いただけますか ご検討くださいますようお願い申し上げます 意味「検討してくれるようお願い!」• それぞれ具体的に見ていきましょう
お忙しいところ大変恐れ入りますが、 ご教示くださいますよう何卒宜しくお願いいたします その際は 1日も早いご回復をお祈り申し上げます
正しく使えば自分にも相手にも良好な コミュニケーションが築けていけます 先日ご指摘いただいた点に関しましては、現在調査中でございます
言葉の意味を理解して、例文やNG例を参考に、正しいシーンで使えるように覚えておくと良いでしょう 「私があなたに教えてもらったことを、ありがたく思っている」というニュアンスになります
ですから、 ビジネスシーンでは「ご教示ください」 を使うケースが多いでしょう どのような場面で使うか 「諸々」の類語としては「様々」や「色々」等がありますが、公的あるいはしっかりとした文書でなくてはならないビジネス文書やビジネスメールにおいては敬語として「諸々」の使用が好まれます
単独で「ご鞭撻」として使用されることもありますが、「ご指導ご鞭撻」として用いられることが多くなっています が、 「ください」は敬語ではあるものの、結局のところ命令形であるために強い口調となります
40
個々の感覚で「後ほど」が数十分の場合もありますし、数日後の場合もあります 本来は、大学教授のような専門分野に 精通した人に学問の教えを請う場合に、 「ご教授」が使われていました
そんな方々におすすめなのはIT業界でキャリアを描くこと たとえば結び・締めに使う「お願い」するときのシーンを考えましょう すると… 「ご容赦 くださいますようお願い致します」 「ご容赦 いただきますようお願い致します」 「ご教示 くださいますようお願い致します」 「ご教示 いただきますようお願い致します」 「ご検討 くださいますようお願い致します」 「ご検討 いただきますようお願い致します」 こんな敬語フレーズをよく使います
以下の例文もご参考にどうぞ 以降はすべて省略します
「慈愛」は「親が我が子を愛するような慈しみの気持ち」という意味 何かを習得したい、教えを請いたいとき 「ご教授ください」との言葉が出れば 相手への敬意を示すことができます
」 「ご教授ください」と「ご教示ください」のNG例と使い分け よく似た言葉ですが、 それぞれ意味が異なり、 使われる状況も違うため、 ビジネスシーンでは 「どちらが正しい」は 一概に答えられないと思います 引用終了 以上のことから、daredeshooさんの返信にある例文説明はおかしいと考えられる
94