ニール セダカ。 対談 亀渕昭信×大瀧詠一(4/6)日本人の琴線に触れるコードとは

Carol、1959年、全米チャート第9位) ・星へのきざはし(Stairway to Heaven、1960年、全米チャート第9位) ・きみこそすべて(You Mean Everything to Me、1960年、全米チャート第10位) ・カレンダー・ガール(Calendar Girl、1960年、全米チャート第4位) ・恋の片道切符(One Way Ticket、1960年、日本のみでヒット、ニール・セダカの作曲ではない、当時、平尾昌晃もカヴァーしてヒット) ・すてきな16才(Happy Birthday Sweet Sixteen、1961年、全米チャート第6位) ・ボーイ・ハント(Where the Boys Are、1961年、歌・コニー・フランシス、全米チャート第4位) ・小さい悪魔(Little Devil、1961年、全米チャート第11位、キャンディーズのやさしい悪魔はこの曲のパロディ) ・悲しきクラウン(King of Clowns、1962年) ・悲しき慕情(Breaking Up is Hard to Do、1962年、全米チャート第1位、グラミー賞ロックンロール部門ノミネート、1976年ジャズ風リメイク版、全米チャート第8位、アダルトコンテンポラリー部門1位) ・可愛いあの子(Next Door to an Angel、1962年、全米チャート第5位) -出だしのスキャットは1968年に日本で流行ったザ・ダーツの「ケメ子の唄」で使われている。 1960年 4月 渋谷青い城 、4月9,10,23,24日 サンケイ・ホール、19日 千葉体育館、21日 札幌公民館、26日 川崎市民会館、29日 日大ホール• ドン・カーシュナーやキャロル・キングといった周りの人たちはみんな入っているのにね。 Come See About Me 1984年、米国盤 カーブ・レコード、英国盤• 亀渕:そう。 収録曲の「スーパーバード」が翌年日本でヒットする。 日本でも日本語詞「岩谷 晴子」で1960年代. ギネスブックが、21世紀で最もヒットしたシングルの作者としてセダカを掲載することになり、翌年には、ベルリンのワールドカップのエンディングテーマとしても使われましたし、2007年には、芸能生活50周年記念コンサートが行われるなど、再び名声を取り戻しつつあります。 「おお! () 1985年 アルバム ()』に収録• 1984年に焦点をあてたカヴァー曲集。 Come See About Me 1984年、米国盤 カーブ・レコード、英国盤• 『ピース・アンド・ラヴ』 - The Tra-La Days Are Over 1973年、MGM• Neil Sedaka Sings Little Devil and His Other Hits 1961年、RCA• ニールくんは、クラシック・ピアノの博士号を夢見て練習に励んでいました。 外部リンク [ ]• () 2010年 アルバム『Peter Goes Pop』に収録• 時代が生んだヒット曲を彼女のヴォーカル・スタイルにあった曲を中心にカヴァー。 ザ・ウィナーズ - 1974年のアルバム『Listen to The Wynners』に収録。 ふたりとも日本ではすごい人気だったのに。
50
英国発売アルバムを再編集した「 ()」(1974年11月発売)にも収録された エルヴィスも曲をカバーする人とか物真似する人は山のように出た
祖母はプロのクラシック・ピアニスト さらに、75年には、初期のヒットを含むアルバム「セダカズ・バック」が、大ヒット
ニール・セダカ(Neil Sedaka, 1939年3月13日 — )は、アメリカ合衆国のポピュラー音楽のシンガーソングライター ニューヨーク州ブルックリン出身
CとFとGの間にAマイナーが入るか入らないかが大きい The Music of My Life 2009年• 脚注 [ ]. 高校時代には友人たちとポップ・グループ、を結成(ニール脱退後「」がヒット)、その後はで学ぶ
がカバーしている• ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます ニール・セダカに影響を受けた人物 [編集 ]• 『セダカズ・バック』 - Sedaka's Back 1974年、• Classically Sedaka 1995年• 1995年 アルバム『Nature Boys』に収録• 2011年 アルバム『プレリュード』に収録• I Do It for Applause 2016年 ライブ・アルバム [編集 ]• 『ハングリー・イヤーズ』 - The Hungry Years 1975年、ロケット・レコード• CM [ ]• ロック音楽もポップソングも、もっとなにやら、シニカルで難しげなものになってきていたのです
しかし、1955年、友達のキャロル・キングと一緒に、ジュークボックスで大ヒット中だった、ペンギンズの「アース・エンジェル」を聴いて、心を奪われてしまい、ドゥーワップ音楽の虜になってしまったニールくん、グリーンフィールドとのコンビで、オリジナル曲を創り、ヴォーカルグループをはじめました 出だしのスキャットが1968年のザ・ダーツ「」で引用されている
わたくしも一ファンとして、現役で、まだまだヒットを飛ばせるセダカが、これからも元気一杯の大活躍をしてくれることを期待しています 亀渕:そのAマイナーが入ることによって日本人の琴線に触れる
44
『ニール・セダカ・オン・ステージ』 - On Stage 1974年、、RCA• 『雨の恋人』アルバム『』に収録• Rock with Sedaka 1959年、RCA• 在学中にの作詞・作曲チームとして、グリーンフィールドとともに商業ポップスの作曲を始めた 上記以外は、穴沢選曲でした
Laughter in the Rain 1974年、米国盤 ロケット・レコード、英国盤• The Rock and Roll Hall of Fame and Museumの名前の通り、オハイオ州に博物館が造られており、ロックに大きな功績を残した人を表彰し、記録、展示している つまらない仕事は、音楽家としてのプライドが許しません
ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります 10月2日,3日 、5日 仙台イズミティ21、7日 鈴鹿市民会館、9日 、10日 、11日 、14日 、16日 ジュークボックス・ミュージカル [編集 ]• 長文にお付き合いいただきありがとうございました~. 詳細は「」を参照 1999年、日本でコンサート・ツアーを行う
10月2日,3日 、5日 仙台イズミティ21、7日 鈴鹿市民会館、9日 、10日 、11日 、14日 、16日 ジュークボックス・ミュージカル [ ]• がカバーしている• Vitamin E 1977年 アルバム『Sharing』に収録• ただし、まだこの時は曲はヒットしませんでしたが キャロル」のカップリング用に埋め草として録音された曲で、作曲もセダカではないが、哀愁に満ちたメロディと声質が日本人の心を掴んだため、日本ではこの曲が一番のヒットとなった
Singer-Songwriters, Pop Music's Performer-Composers, from A to Zevon, Billboard Books, 1984. ソロとしても、売込みをはじめたニールくん、いよいよ1958年、グリーンフィールドと書いたが、大人気を博していたコニー・フランシスに唄われ、大ヒットを記録します でも、エルヴィスのようにAマイナーを取ってC・F・Gだけでいくと、大ヒットにならないんだ、日本では
作曲は、プロデュースは) 1985年、 TVアニメ『』に日本語カバー曲 Better Days Are Comingを使用 と提供曲「水の星へ愛をこめて」が使用される 「ねえ、坊やー、かっわいーじゃなーい!うふーん」なんて言ったわけないと思いますが、このおばさん、「家の息子が詩を書いてるから、一緒に曲を作ったらどうかしらん?」なんて話を、ニールくんに持ちかけるのです
Tales of Love and Other Passions 1998年• 人物 [編集 ] 移民 ()(フィリピンのボーカルグループ)2016年 アルバム『Nostalgia』に収録 インストゥルメンタル [ ]• 当時、セダカは、新婚ホヤホヤで、まだ23歳
1978年 アルバム『Times Of Your Life』に収録• 「ぼくには、名声もあり、金にも困らない 1972年 12月12日 新宿厚生年金会館、16日 名古屋、17日 大阪フェスティバル・ホール、18日 大阪厚生年金会館、21日 大分文化会館、24日 札幌厚生年金会館• 1969年には、とうとう、ピアノのセッションミュージシャンとして、1回のギャラが39ドルという有様
同アルバムを最後にグリーンフィールドとの長年のコンビを解消する シングルとしても発売され、翌年2月に『』以来12年ぶりの全米1位を獲得する
47