Miu404 アドリブ。 星野源『MIU404』綾野剛との“アドリブ”撮影秘話を明かす「すごい楽しかった」 (2020年9月4日)

その呪縛を植えつけた父親を殺そうとしたのが、2年前に交通事故で死んでいた、、 相手がどんなにクズでもムカついても殺してしまったら戻ってこない、 殺してしまったら負け。 それ良くないですか?」とコメントした菅田さん。 あと、今回の主演二人はアドリブしすぎで。 そんな中、3話で何の予告もなく菅田将暉が登場した瞬間の驚きは、めったに味わえないものだった。 リアタイしなきゃ勿体無い、と思わせてくれた。 そしてもう一人は、第58回ギャラクシー賞上期入賞作品『MIU404』(綾野剛&星野源がW主演)をプロデュースし、その他にも『アンナチュラル』『中学聖日記』『わたし、定時で帰ります。 今回、数秒でも遅れがでたら間に合わなかった。 逃げ続ける人を、閉じてしまった人を、見つけてあげる。 岡田健史:九重世人• ドライリハーサルの段階で監督の塚原あゆ子が嗚咽したというこの場面は、まさに役者スタッフ全員渾身の名シーンだった。 メロンパン号の後ろから飛び出す伊吹。
63
美しすぎる演出、匠の技ですね その撮影現場を振り返り「その時に、ボソッと剛君が『やっぱ、俺ら、まだまだやな』って言ったんですよ
MIU404 第2話のツイッター上の反応は?? 松下洸平さんすごくいいな 美しすぎる演出、匠の技ですね
記事末尾でコメント欄オープン中です!• たくさんの人が毎週金曜日を楽しみにしていた 苦しく働いてる人より、自分の使命を持って生き生きとやってる人が見たいと思うので
飯尾さんは、星野さんが主演を務める大人気ドラマ「MIU404」(TBS系)の第8話にもゲスト出演しており、星野さんは「楽しさで言えば、『MIU404』の中で一番楽しかったかもしれない 自分が過去に書いたnoteもメモ
女性は2年前、警察が10億円規模の裏カジノ事件を摘発するきっかけとなった情報提供者・羽野麦だった 機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍役に綾野、常に先回り思考で道理を見極める志摩一未役に星野
「たどる道はまっすぐじゃない 星野源自身「脚本を読んだとき、あまりにも痺れまくり、興奮感動した」(instagramより)といいます
26