ボーガン事件 大学。 宝塚ボーガン4人殺傷 野津容疑者が語った殺害動機は「家族への恨み」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

SNSなどは現在調査中です。

週刊朝日 兵庫県宝塚市の住宅で、親族4人がボーガン(洋弓銃)で襲われ、3人が死亡した事件で、兵庫県警は殺人未遂容疑で逮捕された野津英滉(のず・ひであき)容疑者(23)を6日午前、神戸地検に送検した。

事件直後に野津容疑者を目撃した近所の人はこう話す。

2日後には「 無職(自称大学生)」と変わっていました。

2年後には建築専攻科に進み、難易度の高い課程にも積極的に取り組んだ。

8
調べてみましたら、 ボウガン事件の起きた場所・ 兵庫県宝塚市から 神戸学院大学へは 電車で1時間半ほどかかるようです
事件当初の報道では、ご近所のかたの話によると 「 野津英滉(ひであき)容疑者は挨拶もしていて普通の子だった」 「家族の様子に変わったところは見られなかった」 など、特に事件を予感されることはなかったようです 過去にもカモに対してボーガンをはなつ事件も多発していて、矢ガモとしてニュースで連日報道されていたことが記憶に新しいです
negative input:focus, eu-cookie-law. その他にも 野津容疑者の弟と親族の方1名が負傷し病院に搬送されています 性格に関しては 高校の同級生の男性によると、 「 明るくて優しい普通の子だった
よって、新歓でそのようなことがあれば注意が必要です — 勝沼 雅之 sYFcW1SErcd8t3Q 野津英滉容疑者のプロフィールや生い立ち 【顔写真も紹介】 小学生時代の野津英滉容疑者 野津英滉容疑者はいつからかは分かりませんが、父親は幼い頃からおらず、被害者の1人である 母親のマユミさんが保険の外交員をしながら女手1つで育てたそうです
伯母の百合江さんが首に矢が刺さった状態で、近所の民家に助けを求めに行ったというのですから驚きです そんな野津英滉容疑者の詳細な動機は明かされていませんが、家族への恨みから犯行に及び、そして強い殺意を持っていたようです
家庭では介護問題を抱えていたとの情報もある その中には、脱糞してしまっていたとみられる人までいて、繁華街のど真ん中であったことも加わり、大きな注目を集めました
法的な規制は 茨城県の条例で、18歳未満への販売・所持が 規制されている 以外には無いようです 県警などによると、野津容疑者は19年4月末が期限の前期分の授業料を納付できずに休学届を提出
近所の40代女性は「祖母がほぼ寝たきりだったようで、母親が熱心に介護しているんだなと思った」と話す 家庭環境が複雑だったという
90
顔写真はまだ公表されていませんので、わかり次第追加したいと思います 2人は心肺停止になりその後、2人とも お亡くなりになられたそうです
野津容疑者は当初、兵庫県内の私立大学に通う4年生とされていましたが、警察などによると、学費の未納により去年9月末付で大学を除籍されていたことが分かりました この事件は典型的な「拡大自殺」と考えられる
important;background-color:rgba 0,0,0,. 一方、家族大量殺人は、1 復讐だけでなく、2 愛情もからんでいることが少なくない 負傷した他の2人は20歳代の男性と40歳代の女性
「血だらけの女性が救急搬送されていった 2 スーパーフリー事件の発覚後 主犯格の男性の逮捕後、合計で約30件分の被害届が提出され最終的に名門大学出身の男子学生ら13名が逮捕、起訴され準強姦罪で懲役2年4か月~14年の実刑判決が下りましたが、未逮捕者も多くいました
野津容疑者は、伯母も同じ方法で襲撃して負傷させており、「伯母を電話で呼び出した」という趣旨の供述をしている 目次 ボーガンとは?野津英滉の事件の概要 6月4日午前10時頃「孫に矢を撃たれた」と 警察に通報がありました
時折、物を振り回したりする事もあり、近寄りがたい印象だった 引用:NEWS ZERO その他には、 家庭をめぐるトラブルがあったとする人もおり、近くの主婦は「現場の住宅に何回も警察官が来ていた 新たな情報がわかり次第追記いたします
52