服部 平次。 【名探偵コナン】服部静華の扇子がすごい?名言や声優、登場回を紹介!

犯人に和葉を人質に取られ、怪我を負った平次が駆けつけられないという事態に、コナンが灰原の協力のもと、新一の姿に一時的に戻って犯人のもとへやってきます 元々はアニメ化に際して灰原を先に登場させる予定だったが、出番を延期された彼女に代わり(初年での放送打ち切りに備えたため
届いた依頼の手紙には「人魚に殺される…助けてくれ」と震える文字で書かれており、その手紙は平次宛だったが、冒頭に「工藤新一様へ」と書かれていた 作中では服部邸での食事会では、毛利小五郎が絶賛するほどでした
服部平蔵の車の中での会話 呪いだと怖がって犬伏家を出て行ったという養子の1人をコナンと平次がたずねるが、そこで事件が起きる
誤解が解けてからの蘭と和葉は、同じ幼馴染に恋する乙女同士として、応援しあったり相談しあったりとその関係は良好になっています お互いに想いを告げようと、今までに何度か告白の機会はありましたが、ことごとく失敗に終わっています
服部「ええ加減にせぇよ 2「親子の間の錯視」(アニメ652話 - 655話「毒と幻のデザイン」)
この発言は、携帯で聞いていたコナンに録音されて、平次を茶化せるすっかりお気に入りの音源にもなってしまいまいました また息子の服部平次には過保護で親バカなようです
その時、崖の上からもう1人の養子、佐記が落下してきて… 484-485話 黒い写真の行方(前編/後編) 収録 平次は小さい頃の本堂瑛祐を知る人物を見つけたとコナンに報告
523話 本当に聞きたいコト 、収録 長野からの帰り道、高速道路で走行中の車で絞殺事件が発生する や の知識に詳しいほか、 やにも 長 ( た )けている様子が散見される
『から紅の恋歌』では、紅葉と和葉のかるた対決での 勝者が平次に告白するという権利をかけて勝負がくりひろげられます しかし、蘭の心情 を認識しているところもあり、コナンが実は新一であることを直に話してくれるのを、蘭が秘かに待っているのではないかと考えている
この後、ゾンビ映画の続編の予告を撮るために映画スタッフたちもやってくる 5「恐怖の女」(アニメ220話 - 221話「偽りだらけの依頼人」)
35
口癖は「アホ」「ボケ」。 和葉の身体の傷を調べるために、服部は和葉の服を無理やり脱がそうとして和葉からビンタされる。 4「 Zero ( ゼロ )」(アニメ515話「怪盗キッドの瞬間移動魔術」)。 また、探偵としての活動時には報酬を受け取らない主義を徹底しており、「二十年目の殺意 シンフォニー号連続殺人事件」 や「鳥取クモ屋敷の怪」 では受け取った依頼料を返すため、わざわざ東京や鳥取まで訪れた。 非常にイイ。 この謎のツンデレキャラ。 プライベートで東京を訪れる際には毛利探偵事務所に泊めてもらったり食事を共にしたりする ほか、偶然2人で同じ事件に遭遇した際には「探偵は探偵を呼ぶ」と言ってコナンとの再会に上機嫌になったり と、ライバルというよりは親友同士のノリで理解しあっており 、コナンと共同で捜査や推理に当たり、事件を解決へ導くようになる。 名探偵コナン記事まとめ > > コナン考察 > > >. あの悪徳弁護士って昔はいい人だったのが色々あって闇堕ちしたのか昔から悪党だったのかどっちなんだろうね。 。 (絵的には裸にも見えてまぎわらしい) 毛利探偵事務所に来る予定の平次と和葉が、約束の時間になっても現れないので、心配になったコナン、蘭、小五郎は二人を探す事にする。
2