ヒーリング っ と プリキュア キャラクター。 ヒーリングっど♥プリキュア キャラクター人気投票

クセの強い男子。

その後彼女からの訴えを聞いて自身の行いを悔い彼女に謝罪、再びパートナーとして戦うことになる。

ダルイゼンが新たな実験として使用した「メガパーツ」が本体であり、それが「おおらか市」の森に住む巣立ちの時期の雛鳥を宿主にして寄生・成長し、その後宿主から分離して生まれた存在。

その後、のどかの諌めとひなたとの共闘を機にわだかまりを払拭し、以降は遠慮なく咎めるようになる(ひなたの項目も参照)。

足元には茶色のオーバーニーソックスと黄色のロリータパンプスを着用している。

強敵に対して諦めそうになる3人だったが、のどかの一言で再び戦うことを決心する。

基本的には幹部の命令を忠実に実行するが、自分より型破りな人物に動揺したり、状況に困惑したりと妙に人間臭い一面を見せることがある。

30
新聞部唯一の部員で「すこ中ジャーナル」編集長兼記者を自称する 葉っぱのエレメントボトル 緑色 キュアグレースが葉っぱのエレメント技を使う際に使用
地球さんが泣いているの、ラテだけが分かるラテ また、プリキュア・ヒーリング・オアシスが通用せず、プリキュア・ファイナル・ヒーリングっどシャワーでなければ浄化することができない
ヒーリングアニマル3匹がビーズメーカーを操作している絵の前をのどかたちが駆けていき、最後にポーズを決めると共に背景のアニマルたちが動き出す• 審判員(CV:不明)• キュアサマー 声 - 次シリーズ『』の主人公 また、強力な蹴りの一撃を繰り出すことが多く見られる
しかし、ビョーゲンズの襲撃に遭い環境が侵されてしまっている そのため、アスミがアース変身後は戦闘を傍観している
その行動が絆や力となり、人は前を向いて生きて行くのではないでしょうか さらに、コリラックマ、キイロイトリやチャイロイコグマも特別出演する
病気を克服し、やっと自由に走れるようになった プリキュアたちにメガビョーゲンの侵攻を妨害されても何とも思わず、軽視しているような節すらも見せるが、非道な任務を顔色ひとつ変えることなく淡々とした態度で遂行し、周りの被害を何とも思わない冷酷非情な一面も併せ持つ
さらに、一つのことに夢中になるとすぐに他のことを忘れてしまうことがあり、その結果友人との約束を忘れて待ち合わせに大遅刻することもしばしばであるが、周囲からは「想定内」と許容されている ニャトラン 声 - ひなたのパートナー妖精で、黄色の体毛にオレンジ色の縞模様があるに似た容姿の男の子
60