ハイキュー キャラクター。 ハイキュー!!キャラクター(登場人物)の総合人気ランキングは!?

ポジションはリベロ。
意図する、しないに関わらず対戦相手への威嚇をよく行い、澤村や菅原に窘められる。 インターハイ県予選の青葉城西 通称 青城 戦でピンチサーバーとして初めて公式試合のに立つも、極度の緊張で失敗。 基本的に選手達に試合運びを任せる方針と思われ、優秀な司令塔 及川 の存在もあり、積極的に指示を出すことはない。 普段チャライけど、努力は怠らない、前向きで実力があることからギャップ萌えでやられるファンも多数いますね。 2019年にイタリアのアリ・ローマに移籍。
39
白鳥沢戦(17 - 21巻) 春高予選決勝戦にて、烏野は全日本チームにも選抜されている「絶対王者」 牛島若利を擁し県内最強を誇る白鳥沢学園高校に挑む しかし自ら志願した球拾いによってコートに溢れる情報の重要性に漸く気づくことになり、「本能的勘」を、思考の伴った「直感」へと昇華させようとしている
プロ入り後はサーブの種類が3つに増えており、サービスエースを連発! 3位は、影山の中学時代の先輩にあたる青葉城西の及川徹 烏野高校卒業後は理学療法士になっている
9369票の獲得です 守備力の高い音駒における守備の司令塔で、都内屈指のリベロと言われるほどの実力者として活躍しています
武者修行を終えて日本に帰国後、「トライアウトを実地しているチームで一番強い」V. その後もさまざまなバレーボール大会とのコラボレーションが続けられている 第5セットで右手を負傷し治療のために一時交代するも、勝利後に「誰が何と言おうと、今日はお前がだ」と繋心に称されるほど、これまでにない粘り強いプレーをしてみせた
面倒見が良く、後輩 特に青根と二口 に振り回されるが、チームの雰囲気が悪くなる前に明るく声をかけ、チームメイトの気持ちが沈むことなく戦えるよう、気配りができる 味方選手の性格やクセを掴んで試合に活かす司令塔でもある
背番号は20 本作のもう一人の主人公にして日向の相棒 追分 拓朗(おいわけ たくろう) 声 - 年齢:46歳 伊達工業高校バレー部監督
インターハイ県予選以降も部活を続けることに担任が学業の低下を懸念し、自身も「強い1・2年生に早めに託すべきではないか」と迷っていたが、菅原(3年副主将)に本心を見抜かれ、春高を目指すことを決意した プレーヤーとしてのはセッター
烏野高校との練習試合では、及川が負傷で戦線離脱していたため、スタメンで出場していました 2020年にブラジルのアーザス・サン・パウロに移籍
決勝戦も試合途中から観戦している ジャンプフローターサーブの使い手
25