伊之助 柱if。 『鬼滅の刃』鬼殺隊士の“悪すぎる”名言8選 「お前らが詫びれ!」(マグミクス)

との対戦後、蝶屋敷の病室で炭治郎が意識を回復する場面では、怪我が完治していないにもかかわらず動き回る伊之助と、そんな彼を咎めるアオイが描かれる。 猪突猛進で山の王を自称する自由人の伊之助と真面目でしっかり者のアオイ、と一見すると正反対ないわゆるケンカップルな要素を持つ。 柱稽古の際、伊之助は岩柱・悲鳴嶼に戦いを挑んでいたのだが、手刀一発で頭が地面にめり込んでしまった。 同期の鬼殺隊の隊員である不死川玄弥が呼吸を使えないのを知った時には「お前呼吸使えねぇのか!雑魚が!」と面と向かって嘲笑い、喧嘩になった。 伊之助の被り物からは涙が溢れ出ていた。 * * * 明らかに「それは言いすぎじゃない!?」と思えるセリフの数々。 , 音の反響だけで、建物の構造や人や物の配置を正確に把握し、戦いのときには指揮力に長けています。 しかし彼は、絶望的に人の名前を覚えません。
82