サウジ ダービー。 JRA「賞金総額20億円」サウジカップ2021年開催! あの「策士」の狙い目は同日開催の高額レース!?

次走はドバイのUAEダービー(G2)を予定しているとのことで、皐月賞への出走は日程的に厳しそうだが、日本ダービーへの参戦は可能だ。 唯一気掛かりなのが、前走この馬に騎乗しており、ゴドルフィンのメインジョッキーとも言えるランフランコ・デットーリがこの馬ではなく、ニュートレジャーという馬に騎乗することですが、それでもこの馬が勝つと予想し、単勝でいきたいと思います。 南半球産3歳馬は53. その他のレースにも管理馬を予備登録しています。 ミシュリフはその初年度産駒で唯一のG1ウイナーになっている。 賞金総額2000万米ドルを誇る世界最高賞金レースである。
20
この記事はなが全く示されていないか、不十分です 「開催時期、場所が近いサウジCデーは、ドバイ側からライバル視されていますね
リヤドダートスプリント及びサウジカップを生中継、サウジダービーは録画放映となる 28日、森秀行厩舎のフランスゴデイナ(牡3歳)、ピンクカメハメハ(牡3歳)がサウジダービーの招待を受諾したことが明らかになった
今後、サウジアラビアとドバイによる競馬界の覇権争いも激化しそうだ レモンポップの馬主は「ゴドルフィン」
世界最高賞金を誇る サウジCの登録締め切りが9日に迫っている 人気馬2頭の先行争いを尻目に絶好のポジションを取ったのは 1800メートル戦はスタンド正面の右奥のシュートからスタートし、約800メートル続く直線から左カーブを経て、約400メートルの直線で決着するワンターン
歴史 [ ]• 他のレースもJRAのG2に匹敵する賞金が設定されているようだ この賞金額は3歳ダート馬にして破格であることは言うまでもないですし、森師が狙いにいった気持ちもわかりますよ」(競馬誌ライター) このほかにも日本からタイセイトレイル、ディープボンドらが出走を視野に入れている芝3000m戦のロングディスタンスターフHは、優勝賞金が約1億5000万円以上、2着にも5000万円以上と、2月に開催されるダイヤモンドS(G3、芝3400m)よりも遥かに高額だ