中国 人 コウモリ 食べる。 【グロ注意】中国の新型コロナウイルスはコウモリが感染源だった!?スープや刺身がヤバイ! │ 黒白ニュース

大陸でもよく売っているが、噛みタバコのような食べ方をするようだ。

ビデオブロガーを意味する「ブイロガー」を自称するこの女性は、中国版ツイッター(Twitter)の微博(ウェイボー、Weibo)の自身のアカウントで、このコウモリは野生ではなく、農場で果物を餌として与えられて飼育されたもので、パラオの名物料理に食材としてよく使われていると説明している。

中国の抱えている問題は、食品を扱う衛生環境や、食品の安全基準のずさんさであり、今の中国の消費者も食品の安全基準の改善を望んでいます。

中国本土にある広東料理店店主が語る。

しかし、逆に日本では高級とされる刺身などの「生魚」はほどんど食べないそうです。

戦時中でもないのにレストランでこんなもの食べるのは人間としてどうかと思う。

23
これまで伝えられているように、武漢でコウモリ入りのスープを食べているとされた中国人女性の動画がネットで拡散し、一部のコメント欄には人種差別的な書き込みが殺到した。 『South China Morning Post』『CNET』『Business Insider』などが伝えた。 グアムやバヌアツ、パプアニューギニアなどでも、コウモリは昔からポピュラーな食材だったようだ。 東南アジアでは結構メジャーな食べ物なので、初耳の方はこんなものもあるのかとお知りおきを。 日本で言うとしおからのようなものか。 SARSの原因も野生動物からだったのに繰り返す本当に迷惑な中国人。
43