キャンプ場 行方不明。 キャンプ場から 行方不明の女の子。 結構前に どっかの キャンプ場から

美咲ちゃんがキャンプ場に来ていなかったとなると、「キャンプ場で行方不明になった」という事件の大前提が崩れることになると同時に、美咲ちゃんの母親である小倉とも子さんが嘘をついていることになります。

下ヨシ子さんの霊視では、「幼稚園ぐらいの女の子」と霊視していますが、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子は小学一年生になってまだ半年なので幼稚園ぐらいと言って良いですし、また、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子の服装はジーパンに黒のシャツですが、お気に入りの格好や印象強い服装が白いワンピースであった場合、霊視では一時の休日の服装よりその子を印象付ける服装が色濃く視えるので霊視の精度を調べるならそこまで調べる必要があります。

下ヨシ子さんは毎年、霊視で1年先の未来予知をされていて、霊視で見た様々な未来予知を1冊の本にまとめています。

道志村・・・美咲ちゃん。

そういうのはマジで要らない。

そう考えないと、再捜索に踏み切る理由がわかりません。

山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子の無事を祈るばかりです。

さらに犯罪集団でもない素人家族たちがこうした事件を仕切れるとも思いません。

食べ終わるのが10分ほど遅くなった美咲が聞いてきました。

なんかそんな感じする。

自衛隊が大和君を見つけ、おにぎりを夢中に頬張っている写真を見た時、本当に涙が出て笑顔が零れました。

75
その書き込みによると、事件が発生した日、行方不明になった美咲ちゃんをキャンプ場では家族以外は誰も見ていない、つまり「美咲ちゃんはもともといなかった」というのです。 現在、ネット上では注目を集めるためなのか、自ら誘拐犯を名乗る不届き者まで現れる始末。 その後、一旦はおやつを食べにキャンプ地に戻って来た子供たちでしたが、午後3時35分になると先にチョコバナナを食べ終えた子供たち9人が沢に遊びに出かけ、その5分遅れで小倉家の次女・美咲さんも沢に向かった姿が確認されています。 ネット民たちによる憶測はだいたい以下のとおりです。 車で当時まだ7歳の女の子だった美咲さんを連れ去った可能性はあります。 — らみすけ tntysy 道志村で雨予報のため、コテージを借りてキャンプをしました。 母親が1番後悔しているはずで苦しんでるはず… 会見いる? 情報提供…? 大事だけどさ。 ヤフーニュース等に記載され再度関心を寄せてくれてる人も多いです。
23