サイエンス ゼロ。 こじるりって、そんなにいいか?(おバカタレントにサイエンスZEROはムリ)

70
これを受けて、調査に来たのが東京大学大学院 農学生命科学研究科の浅見忠男教授。 実はマイクロ波を使えば良いということは以前から言われていたらしいが、実用化が出来なかったのは根本的な問題があったからだという。 もし海水を電気分解すると、水素 H2 と同量の塩素 Cl2 が発生し、液相には水酸化ナトリウムが蓄積するから、現実的でない。 インディゴなんかの構造を見てわかるように芳香族系の環が多数ついてます。 イチゴ農家で抗菌作用を期待して藍の葉から抽出した液体をイチゴに散布したところ、イチゴの実が大きくなって収穫量が増えたのだという。 佐々木先生の研究では藍エキスを使って実験をした結果、黄色ブドウ球菌の増殖を抑える効果があったとのこと。 NHK教育テレビ• ちなみに浅見氏の見解によると、藍に限らずすべての植物に含まれている成分と考えられるので、藍の特殊効果というよりは、藍は発見のきっかけというところのようだ。