兵庫 県立 芸術 文化 センター。 発売中の公演

68 46

佐渡 裕 【指揮/兵庫県立芸術文化センター芸術監督】 Yutaka SADO 京都市立芸術大学卒業。

佐渡 裕(指揮・芸術監督) 振り返ると15年、一歩一歩、皆様に色々な作品を楽しんでいただけるよう演目に考慮しながら、様々な作品に取り組み、素晴らしい歌手、スタッフとオペラを創ってきました。

大ホール:2000席 - を持つとしても利用可能• 私は大学卒業後に東宝演劇部で歌舞伎の仕事に携わり、7年後にNBS 日本舞台芸術振興会 へ移籍、30年以上にわたってオペラ、バレエ、クラシック公演のプロデュースを手掛け、また一方舞台の演出も担当させていただきました。

82年のコンクールの優勝によりアレッサンドリア劇場『ドン・ジョヴァンニ』題名役でオペラデビュー、 以来ヨーロッパ各地の歌劇場で活躍。

交通アクセス [ ]• 二期会会員。

5年間ミラノ音楽院に学ぶ。

そんな時代のなか翌74年に初演され人気作となったのがJ. プリチッチュ 三戸大久 (バス・バリトン) Hirohisa SANNOHE, nass naritone 武蔵野音楽大学卒業。

カスカーダ子爵 小貫岩夫 (テノール) Iwao ONUKI, tenor 同志社大学卒業後、大阪音楽大学首席卒業。

歌を作曲する際、歌詞に音楽をつけると思われがちですが、「メリー・ウィドウ」も含めオペレッタでは、メロディが先行される場合が多かったようです。

二期会『ドン・カルロ』フィリッポ二世、『ナブッコ』ザッカーリア、びわ湖ホール『ラインの黄金』ファフナー、グランドオペラ共同制作『トゥーランドット』ティムール等で活躍。

20